Sponsored Links

前日本ハムの一軍投手コーチの吉井理人さんが、千葉ロッテマリーンズの一軍投手コーチに就任するそうです。

 

吉井理人さんのコーチとしての指導力は、高く評価されているそうなので、日本ハムを退団したばかりでも、引く手あまたなんですね。

 

今回は、千葉ロッテマリーンズの一軍投手コーチに就任した吉井理人さんに注目してみました。

吉井理人さんのプロフィール

出典 http://hkmtiz.com/

 

吉井理人(よしい まさと)さんは、1965年4月20日生まれの53歳。

 

和歌山県有田川町出身。

 

吉井理人さんは箕島高校3年生の時に、エースとして夏の甲子園大会に出場!

 

しかし、3回戦の高知商業高校戦で敗退し、甲子園を後にしています。

 

その後、1983年のドラフト会議で、近鉄バファローズから2位指名を受け入団!

 

プロ入り2年目となる1985年には1軍のマウンドを踏み、1987年8月の南海ホークス14回戦で初勝利を達成!

 

1988年には10勝2敗24セーブを記録し、最優秀救援投手のタイトルを獲得しています。

 

1993年からは先発に転向しますが、鈴木啓示監督との確執があり、1995年に西村龍次投手との交換トレードでヤクルトに移籍しています。

 

ヤクルト時代は3年間2桁勝利を飾り、1997年オフにFAでメジャーに移籍!

 

吉井理人さんはメジャーでも通算32勝と活躍し、2003年にはオリックスに、2007年から千葉ロッテマリーンズに移籍しています。

 

2007年は1勝もできなかったことから、球団から戦力外通告を受け、そのまま現役引退!

 

現役引退後は、2008年に北海道日本ハムの1軍投手コーチとして就任し、2012年まで1・2軍投手コーチとして務めています。

 

その後、野球解説者を経て、2015年からソフトバンクの1軍投手コーチに就任。

 

ソフトバンクでのコーチは1年で終了し、2016年からは日本ハムの1軍投手コーチに就任し、2018年まで1軍投手コーチとして務めていました。

吉井理人さんのコーチングとは?

吉井理人さんのコーチングの基本は、選手としっかり話し合い、一度すべてを受け止めてから、アドバイスするそうです。

僕のコーチングの基本は選手としっかり話し合うことです。選手はコーチがみずからの経験をそのまま押しつけてくることをもっとも嫌がります。まず選手の主張を受け入れて、選手がやりたいことを、選手の気持ちになって考え、その上で理由も説明しながらアドバイスする。

選手の言うことが間違っているな、と感じても、「ああ、そうなんや。そうか」って一度受け止めてあげる。そこから、どうやって良い方向に導いてあげるかが、こちらの仕事です。

選手との信頼関係を作っておくことが大事ですし、それがないと、こちらの話を絶対に聞きませんから。わかるんです、僕が現役時代、そうだったんで。

当然、コーチングは相手のレベルや立場に合わせなければいけない。極端に言えば、若くてまだ一軍に上がるのは難しい選手は教えることに重点を置く。本当に一から指導する感じです。

逆に今年、プロ9年目で通算500試合登板を果たした宮西尚生や中継ぎ陣を支える谷元圭介など人間的にも、精神的にも成熟し、すでに高いパフォーマンスを発揮できる選手は放っておいても平気です。だからパートナーのような感じで接します。

出典 https://gendai.ismedia.jp/

吉井理人さんはスパイ?

吉井理人さんを、検索するとスパイというキーワードが出てきます。

 

スパイなんて、ちょっと危ないですよね。

 

でも、調べてみると、吉井理人さんはソフトバンクの投手コーチをしていた時に、平行して筑波大学の大学院に在籍して、コーチングスキルの論文を書く準備をしていて、月1回、筑波大学に通っていたそうです。

 

その年にソフトバンクは優勝しましたが、論文を書き上げるために、吉井理人さんはソフトバンクを退団しています。

 

その翌年に、吉井理人さんは日本ハムの1軍投手コーチに就任したことから、ソフトバンクのファンから「あいつはファイターズのスパイだった」と言われたそうです。

ソフトバンクを辞めると発表してすぐに、今度はまたファイターズから声がかかったのです。でも、論文を仕上げなければいけないので、すぐに返事はできないとつ立てたところ、1ヶ月間くらい待ってくれたんですね。1ヶ月経って論文を仕上げられる目途が立ったときに、「今年、論文で失敗したら、もう1年間、論文を書きながらコーチをするという条件でもいいですか?」と聞いたところ、OKしてくれたので、2016年シーズンから、ファイターズの投手コーチとしてお世話になることになりました。

翌年、ファイターズに移ってファイターズが優勝したので、「あいつはファイターズのスパイだった」と言われているのですが、決してそうではありません(笑)。

出典 https://coach.co.jp/

最後に

吉井理人さんは、しっかりとコーチングスキルを大学院で学び、実践している方です。

 

来年のロッテは強くなるかも知れませんね。

 

 

Sponsored Links