Sponsored Links

阪神タイガースの元選手・コーチで、現在は阪神タイガースでスコアラーを務めている山脇光治氏が県迷惑行為防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕されるというショッキングなニュースがありました。

 

プロ野球のスコアラーが盗撮容疑で現行犯逮捕されるなんて、恥ずかしいことですよね。

 

山脇スコアラーは「盗撮する気はなかった」と容疑を否定しているそうですが、事実はどうなんでしょうね。

 

現役の時の山脇光治氏は、守備がうまい内野手だった記憶があります。

 

今回は盗撮容疑で現行犯逮捕されてしまった山脇スコアラーに注目してみました。

山脇スコアラーのプロフィール

出典 https://hanshintigers.jp/

 

山脇スコアラーは1962年10月13日生まれの元プロ野球選手。

 

大阪府四條畷市出身で、浪商高校出身。

 

浪商高校時代は、牛島和彦投手と香川伸行捕手の1年後輩として、2年生の時に、春夏と甲子園出場を果たしています。

 

春の選抜大会は、牛島和彦投手と香川伸行捕手の活躍もあり、浪商は準優勝し、夏の大会は準決勝で池田高校に敗れています。

 

3年生の時は、牛島和彦投手と香川伸行捕手が卒業したこともあり、戦力が低下し、大阪府大会に内野手および控え投手として出場しましたが、北陽高校に準決勝で敗れ、甲子園に出場することは叶いませんでした。

 

その年(1980年)にドラフト外で阪神タイガースにドラフト外で入団。

 

当時の背番号は64番でした。

 

一軍にデビューしたのは、入団3年目の1983年。

 

1986年には、レギュラー遊撃手の平田勝男選手の故障により一軍に昇格し、中日ドラゴンズ戦で満塁ホームランを放つなどの活躍をしましたが、主に守備要員として、チームに貢献しました。

 

1995年に球団から戦力外通告を受けたことで、現役を引退。

 

現役引退後は、1996年の外野守備走塁コーチを皮切りに、育成コーチ、二軍打撃コーチ、二軍守備走塁コーチなどを務めた後、2003年に一軍の先乗りスコアラーを担当。

 

2004年から三軍リハビリ担当コーチとして現場復帰し、2008年から2015年までは一軍コーチを歴任。

 

投手のクセなどをチェックすることが得意なことから、2016年からはスコアラーに転任していました。

逮捕容疑は?

逮捕容疑は12日午後4時15分頃、JR仙台駅東口の商業施設に入るためのエスカレーターで、25歳の女性会社員のスカート内を山脇スコアラーがスマートフォンで撮影したということのようですが、その女性会社員が撮影されていることに気付いて、周りにいた人が取り押さえたようです。

阪神タイガースの対応

山脇スコアラーが県迷惑行為防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕されたことを受けて、阪神タイガースは球団HPに謝罪文を掲載しています。

弊社契約社員の逮捕について

本日(6月12日)、弊社契約社員が不適切な行為を行ったとして逮捕されました。
現時点では、逮捕されたという一報を受けたのみで、その詳細を把握できておりませんが、弊社契約社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、被害者の方に心からお詫び申し上げますとともに、ファンの皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。この事実を厳粛に受け止め、事実関係が明らかになり次第、厳正に対処するとともに、コンプライアンスの徹底に努め、再発防止に全力で取り組んでまいります。

出典 阪神タイガース

Sponsored Links

最後に

山脇スコアラーは容疑を否定していますが、スマホを確認すれば、撮影しているかどうかは分かるはずです。

 

この容疑が事実ならば、阪神タイガースは球団として悪いイメージになりますよね。

 

事件の詳細が分かったら、追記したいと思います。

Sponsored Links