Sponsored Links

横須賀のしょうぶ園といえば、その名のとおりの花しょうぶ、アジサイ、彼岸花など花の名所として知られているところです。

 

そんな花の名所のしょうぶ園で、7月7日(土)の七夕の日に七夕まつりが開催されます。

 

でも、この七夕まつりなんですが、今年の七夕まつりはちょっと趣向が違うようです。

 

七夕まつりのイベントとして、プロレスが開催されるそうなんですよ!

 

何で、こんなところでプロレスを行うのかというと、全国各地で「ご当地プロレス」を展開する現役プロレスラーの矢口壹琅さんが、「横須賀プロレス」を立ち上げ、7月7日にしょうぶ園で旗揚げ試合を行うそうです。

 

「横須賀プロレス」の旗揚げ試合には、「横須賀プロレス」のエースの「海軍カレータイガー」や猿島KID、しょうぶ園美(そのみ)、藤娘紫音(ふじむすめ しおん)など、横須賀に馴染みの名前の付いたレスラーが登場する他、あのダンプ松本さんも登場するようです。

 

しかも、入園料や駐車場は無料ですって!(詳細はこちら

 

入園料が無料で興行が成り立つのかなと思いましたが、後援に横須賀市や横須賀商工会議所が入っているので大丈夫なんでしょうね。

矢口壹琅さんとは?

出典 Wikipedia

 

ところで、「横須賀プロレス」を立ち上げた矢口壹琅さんってどんな方なんでしょうね。

 

気になったので調べてみました。

 

矢口壹琅(やぐち いちろう)さんは、19××年9月20日生まれ。

 

東京都台東区浅草出身で、本名は矢口一郎。

 

身長188cm、体重140kgのプロレスラー・ミュージシャン・俳優。

 

大仁田厚さんやザ・グレート・サスケさんなどが所属している株式会社アルファ・ジャパンプロモーションに所属。

 

幼い頃からプロレスラーの夢を持っていた矢口壹琅さんは、学生時代に柔道の選手として活躍し、その後もサンボや合気道などの格闘技を修行していましたが、高校時代に腰痛 になったことからプロレスへの夢を断念し、音楽の道に進むことになります。

 

矢口壹琅さんは、作曲法を学ぶためにアメリカバークリー音楽大学ジャズ作曲科に留学し、卒業後もアメリカでグリーンカードを取得して、アメリカに永住する予定だったそうですが、不思議な白日夢によって、すべてを捨てて日本に帰国しています。

 

帰国した矢口壹琅さんは、地元の浅草にあるアニマル浜口トレーニングジムや京都の格闘技道場に通い、体を鍛えていたたようですが、そんな矢口壹琅さんにサンボワールドカップ出場のチャンスが巡ってきます。

 

矢口壹琅さんは、そのサンボワールドカップで4位となったことで、プロレス界からスカウトされ、プロレスの世界に入っています。

 

その後は、長州力、天龍源一郎、ロードウォリアーズ、ビックバンベーダー、大仁田厚らと闘いを展開。

 

現在は音楽に力を入れるため横浜を中心にブルースバンドで活躍するとともに、沼津プロレス、富士宮プロレス、伊豆大島復興プロレス、三浦プロレスなどをプロデュースしています。

Sponsored Links

最後に

矢口壹琅さんは、現役プロレスラーでありながらバンド活動やゲーム音楽作曲家、俳優もこなすマルチプレイヤー。

 

学校法人東放学園専門学校東放ミュージックカレッジ講師や特定非営利活動法人国際身体障害者芸術文化協会理事でもあるそうです。

 

この方が発信する横須賀プロレスも面白そうですね。

 

気になる方は、7月7日にしょうぶ園まで足を運んでみてはいかがですか!

Sponsored Links