Sponsored Links

タレントのウエンツ瑛士さんが、MCを務める日本テレビ「火曜サプライズ」の中で、舞台の勉強をするため、9月末をもって日本での芸能活動をいったん休止し、10月からロンドンに留学することを発表したそうです。

 

ウエンツ瑛士さんといえば、バラエティ番組の出演が多いですが、「天才執事ジーヴス」「スコット&ゼルダ」「紳士のための愛と殺人の手引き」などの舞台にも出演されていたようですね。

 

今回は、10月からロンドンに留学することを発表したウエンツ瑛士さんに注目しました。

ウエンツ瑛士さんのプロフィール

出典 http://yumeijinhensachi.com/

 

ウエンツ瑛士さんは、1985年10月8日生まれのタレント、俳優、歌手。

 

東京都三鷹市出身。

 

身長170㎝、血液型はO型。

 

日本大学櫻丘高校卒業。

 

所属事務所はバーニングプロダクション。

 

ドイツ系アメリカの父親と日本人の母のハーフとして生まれ、4歳の時にモデルとしてデビューしています。

 

1994年に劇団四季の「美女と野獣」のチップ役で半年間出演。

 

1995年、NHKの子供番組「天才てれびくん」に5年間レギュラーとして出演。

 

2002年、NHK大河ドラマ「利家とまつ」に森蘭丸役で出演。

 

2002年、小池徹平さんとシンガーソングライター・デュオ「WaT」として路上ライブを始める。

 

2005年、TBSの愛の劇場 「正しい恋愛のススメ」で初主演。

 

2005年11月、デビューシングル「僕のキモチ」でメジャーデビュー!

 

2005年12月、「第56回NHK紅白歌合戦」に「WaT」として初出場。

 

2006年、「第48回日本レコード大賞」で新人賞受賞。

 

2007年、映画「ゲゲゲの鬼太郎」に主演し、主題歌「Awaking Emotion」でソロデビュー。

 

2008年、映画「ゲゲゲの鬼太郎」で第31回「日本アカデミー賞」新人俳優賞受賞。

 

2009年、日本テレビ「火曜サプライズ」のMCに抜擢される。

 

2014年、舞台「天才執事ジーヴス」バーティ・ウースター 役で出演。

 

2015年、舞台「スコット&ゼルダ」スコット・フィッツジェラルド 役で主演。

 

2016年2月、小池徹平さんとのデュオ「WaT」解散。

 

2017年、舞台「紳士のための愛と殺人の手引き」モンティ 役で出演。

ウエンツ瑛士さんの首の傷?

ウエンツ瑛士さんを検索すると「首の傷」というワードが検索されます。

 

気になったので調べてみました。

出典 1分でわかる芸能界

 

確かに、首の左側に傷らしきものがありますね。

 

ネットで調べてみたら、子供の時に火傷して残った傷で、雑誌JUNONの2008年3月号で「幼少期にヤカンの熱湯を頭からかぶった火傷」だとウエンツ瑛士さんご本人が明かされているようです。

 

深い火傷の場合は植皮術などの外科的治療をする場合もありますが、痕が残ったということは、相当酷かったのでしょうね。

やけどはその深さによってI度熱傷からIII度熱傷に分類されます。

I度熱傷は表皮熱傷(皮膚の表面だけのやけど)ともよばれ、やけどをした部位に赤みがある状態のやけどを言います。

このやけどはとくに治療をしなくても傷跡をのこすことはありませんが炎症を抑える作用のある軟膏が有効です。

II度熱傷は水疱(みずぶくれ)ができるやけどですが大きく2つに分類され、II度熱傷のうち浅いものを浅達性II度熱傷と言い、みずぶくれがやぶれると、きず(潰瘍)になりますが医師の治療を受けるとふつうは1-2週間で治り、多くの場合瘢痕(きずあと)を残さないことが多いやけどです。

それよりも深い深達性II度熱傷の場合には適切な治療を受けても治るのに1ヶ月以上かかり瘢痕(きずあと)や瘢痕拘縮(ひきつれ)をのこすことが多いです。

皮膚の厚さ全てが熱による傷害を受けるIII度熱傷では自然治癒には非常に時間がかかりますので基本的に入院して植皮術などの外科的治療が必要になります。

このようにやけどの治療には冷却、洗浄、軟膏治療などによる保存的治療と植皮術を中心とした外科的治療とがありますが、やけどの深さや広さで適宜治療法を選択されます。

医師の治療を受けなかったり、細菌感染がおきたり、糖尿病などの基礎疾患があると浅いやけどでも深いやけどとなり治るまでに時間がかかったりきずあとを残すことがありますので、早期に皮膚科医の治療を受けることが大切です。

出典 公益社団法人日本皮膚科学会

最後に

ウエンツ瑛士さんのロンドン留学の期間は1年半のようです。

 

大変でしょうが、頑張って成長して戻ってきてほしいですね。

Sponsored Links