Sponsored Links

ミュージカル「フランケンシュタイン」が2020年1月に日生劇場で再演されるそうですが、濱田めぐみさんの代わりに露崎春女さんという方が出演されるようです。

 

露崎春女さんという方はどんな方なんでしょうね。

 

気になったので調べてみました。

露崎春女さんのプロフィール

出典 https://www.senzoku.ac.jp/

 

露崎春女(つゆざき はるみ)さんは、1974年4月11日生まれのシンガーソングライター。

 

神奈川県川崎市出身。

 

幼い頃から様々な楽器に触れていた露崎春女さんは、16歳の時、ゴスペル・ミュージカルの「Mama I Want To Sing」を聴いてショックを受け、歌を歌いたくなったそうです。

ゴスペル・ミュージカルの「Mama I Want To Sing」のサントラ盤CDを高校生の頃、16歳のときに聴いたことがきっかけで、凄いショックを受けましたね〜自分が表に立ってやるタイプではないと思っていましたし、その時は吹奏楽部でパーカッションをやっていて、打楽器奏者になりたくてやっていたのですが、ポップスも歌ってみたくなって、そこからボイストレーニングを亀渕友香さんに出会って習いました。サックスも吹きましたし、コントラバスもやったり、アレンジをやりたくて、色んな楽器をやっといたほうが、将来役に立つかな〜と思って、、音楽の全体像をみるのが好きで、親がピアノの先生だったので、ピアノもやりましたよ。ギターもやりましたが、どうも弦を押さえるのが痛くてダメで、弦モノはちょっと苦手でしたね(笑)

出典 http://www.jpma-jazz.or.jp/

 

デビュー前はSing Like Talkingの佐藤竹善さんのツアーのバックコーラスに参加などしていましたが、1995年10月、露崎春女さん名義でシングル「TIME」でメジャーデビュー!

 

2001年11月、アーティスト名義を「Lyrico」に変更し、新たな活動をスタート!

Lyricoのときはいろんな条件に自分をぶつけていった感じですね。芯の部分は全然変わらないんだけれども、元々黒人音楽が好きでそれを歌ってきた時期があって、そこから音楽的にも歌い方にしても幅を広げていったというか。すごくチャレンジをしてましたね。

出典 http://www.hotexpress.co.jp

 

2008年10月、デビュー13年を迎える節目に、アーティスト名義を「露崎春女」に変更し、2枚組アルバム「13years」をリリース!

 

2011年、ヤマハミュージックコミュニケーションズに移籍。

 

2015年4月15日、デビュー20周年を記念して、初のアカペラ作品「ONE VOICE」をリリース!

 

調べてみると、洗足学園音楽大学の指導陣にも名を連ねていますね。

露崎春女さんの代表曲は?

露崎春女さんの代表曲としては、1990年代の「Forever In Your Heart~あなたがいたから~」や2000年代の「True Romance」が有名のようですね。

 

また、Sing Like Talkingの佐藤竹善さんとの「In This Love」もいい曲ですね。

 

個人的にSing Like Talkingって好きなんですよね。

露崎春女さんの旦那は?

露崎春女さんは1998年に会社員の男性と結婚し、2002年に離婚。

 

そして、映像制作関係の仕事をしている方と2009年に再婚されているようです。

本日、無事35歳を迎えることができました!

と、このくらいの歳になるとたいして大きな出来事でもないわけですが。

そして突然ではございますが、

皆さんにご報告したいことがあります。

本日、入籍致しました。

人生の相棒を得て、正直とても幸せです。

実は前回の結婚は7年ほど前に、すでに解消しておりました。

このことはお伝えする良きタイミングがないまま、

今になってしまってごめんなさい。

人生とは、不思議なものです。

と同時にとても自然なものであるとも感じます。

相手の男性は映像制作関係の仕事をしている方で、

良き友人だったのですが、

いつの間にかかけがえのない存在になっていました。

出逢いをコントロールすることは不可能なわけですから、

「ご縁」というものが存在するんだなと、

思わざるをえません。

そして本当に出逢えてよかったと思います。

これからも音楽と共に、

この不思議な人生を、

歩んでいきたいと思います。

今まで私的なことに関してはリアルタイムにご報告が出来なかったので、

今回はタイムラグ無しでお伝えしたく、

この場を借りて、ご報告させて頂きました。

出典 http://playlog.jp/tsuyuzaki/blog/2009-04-11

Sponsored Links

最後に

露崎春女さんの歌を聴いてみると、本当に実力のある方ということがよく分かります。

 

もっと売れてもおかしくない歌手だと思います。

Sponsored Links