Sponsored Links

「まんが日本昔ばなし」の語り手で知られる俳優の常田富士男さんが 、18日午後、病気のため入院していた東京都内の病院で亡くなったそうです。

 

通夜、葬儀は近親者のみで行うようです。

 

常田富士男さんといえば、「まんが日本昔ばなし」の独特の語りが印象に残りますよね。

 

また、個性俳優として存在感がありました。

 

今回は、病気のため亡くなった常田富士男さんについて調べてみました。

常田富士男さんのプロフィール

出典 http://studiototoro.com/

 

常田富士男(ときた ふじお)さんは1937年1月30日生まれの81歳。

 

長野県下高井郡木島平村出身。

 

小学校3年生の頃から熊本県阿蘇郡南小国町で育ち、熊本県立済々黌高校定時制卒業後に上京し、劇団民芸の養成所に入所しています。

 

1960年、劇団青年芸術劇場結成

 

1963年、黒澤明監督作品「天国と地獄」出演。

 

1965年、黒澤明監督作品「赤ひげ」出演。

 

1965年、劇団青年芸術劇場解散。

 

1966年、演劇企画集団66結成。

 

1966年、NHK大河ドラマ「源義経」喜三太 役で出演。

 

1973年、NHK大河ドラマ「国盗り物語」猪子兵助 役で出演。

 

1978年、NHK大河ドラマ「黄金の日日」 孫七 役で出演。

 

1983年、今村昌平監督作品「楢山節考」出演。

 

1997年、今村昌平監督作品「うなぎ」出演。

 

俳優業以外では、1975年から1994年まで「まんが日本昔ばなし」の語り手として、市原悦子さんと2人だけですべての声を担当。

 

また、1970年から1971年にかけて放送された日本テレビ系番組「巨泉・前武のゲバゲバ90分!!」でバラエティに挑戦していました。

 

 

1977年には、俳優の中村敦夫さんらの応援を受け、保谷市長選に立候補していますが、残念ながら落選しているそうです。

 

1986年に第四回日本アニメ大賞声優部門特別演技賞、1995年には第30回モービル児童文化賞を受賞しています。

常田富士男さんの息子も俳優?

常田富士男さんの息子である倉崎青児さんも俳優をされています。

 

倉崎青児さんは1960年2月17日生まれの58歳。

 

1980年に放送されたNHK連続テレビ小説「なっちゃんの写真館」、常田富士男さんも出演された映画「楢山節考」、1996年公開映画「キッズ・リターン」などに出演されていました。

常田富士男さんはラピュタ声優?

「まんが日本昔ばなし」の語り手として有名な常田富士男さんですが、「天空の城ラピュタ」のポムじいさん役で声優をされています。

 

常田富士男さんは「天空の城ラピュタ」意外にも、「銀河鉄道の夜」「源氏物語」「ユニコ 魔法の島へ」などのアニメに声優として出演されているようです。

Sponsored Links

最後に

常田富士男さんの独特で味わい深い声が聞けないと思うと残念ですね。

 

つつしんで、常田富士男さんに哀悼の意を表したいと思います。

 

 

Sponsored Links