Sponsored Links

昨年行われたプロ野球ドラフト会議で、阪神タイガースにドラフト5位で指名された谷川昌希投手。

 

25歳という年齢からも、阪神では即戦力としての指名でしょう。

 

5月10日に行われた巨人戦で、先発として初登板を果たしていることからも期待の大きい投手です。

 

そんな谷川昌希投手ですが、ネットを見ると、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんに似ているそうです。

 

今回は、阪神期待の若手である谷川昌希投手を取り上げてみたいと思います。

谷川昌希投手のプロフィール

谷川昌希(たにがわまさき)投手は1992年10月6日生まれの25歳。

 

福岡県八女市出身。

 

身長175cm、体重79kgの右投右打。

 

背番号は34番。

 

兄の影響で、小学校1年生の時に「北山カージナルス」で軟式野球を始め、筑南中学校で硬式野球「八女スカイホーク」に所属しプレー。

 

太宰府市の筑陽学園高校に進学しましたが、右肘痛による長期離脱などもあり、県大会準優勝が最高成績で甲子園出場は果たせませんでした。

 

筑陽学園高校卒業後は東京農業大学に進学し、2年の春から東都大学野球2部リーグに出場。

 

しかし、投手としての素材は良いものの、故障や調子の波があり、東都大学野球2部リーグでは5勝12敗という成績で終わっています。

 

東京農業大学卒業後は高校時代の恩師の紹介もあり、社会人の九州三菱自動車に入社。

 

谷川昌希投手は、九州三菱自動車で投手コーチで、プロ野球で通算100勝を挙げた元南海ホークスの山内孝徳さんの元で、フォームを固め、素質を開花させていきました。

 

2017年には日本代表に選出され、第28回BFAアジア選手権に出場。

 

この大会で谷川昌希投手は最優秀防御率のタイトルを獲得し、優勝に貢献しました。

 

そして、2017年のプロ野球ドラフト会議で、谷川昌希投手は阪神タイガースから5位指名を受け入団。

 

持ち味は最速149kmの威力ある直球とスライダー・カットボールなどの制球力。

 

また、先発・中継ぎ両方をこなせるので、首脳陣にとっては使いやすい投手でしょう。

谷川昌希投手のファーム成績(二軍成績)

登板数 勝利数 敗戦数 投球回数 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 防御率
8 3 0 44 0/3 1 9 27 13 2.25

(6月1日現在)

 

谷川昌希投手のファーム成績(二軍成績)は比較的安定しています。

 

三振を多く取るというタイプではなく、打たせて取るという感じですね。

谷川昌希投手と浅田真央ちゃんは似ている?

谷川昌希投手と浅田真央ちゃん、似ているといわれると微妙です。

出典 http://hanshintigers.jp/

 

出典 https://matome.naver.jp

最後に

阪神タイガースで、即戦力として期待されている谷川昌希投手!

 

頑張ってほしいと思います。

Sponsored Links