Sponsored Links

高円宮家の三女絢子さまが、日本郵船に勤務する男性と近く婚約されることになったそうです。

 

高円宮家では、次女の典子さんが出雲大社権宮司の千家国麿さんと2014年に結婚しているそうですが、皇室の結婚となると大変そうですよね。

 

今回は、日本郵船に勤務する男性と近く婚約されることになった高円宮絢子さまについて調べてみました。

高円宮絢子さまのプロフィール

 

高円宮絢子(たかまどのみやあやこ)さまは1990年9月15日に、高円宮憲仁親王と同妃久子の第3女子として、社会福祉法人恩賜財団母子愛育会総合母子保健センターの愛育病院でご誕生されています。

 

松濤幼稚園、学習院初等科、女子中等科を経て、2009年3月に学習院女子高等科をご卒業されています。

 

学習院女子高等科ご卒業後は、福祉に興味があったことから、城西国際大学福祉総合学部にご入学されました。

 

城西国際大学では子ども福祉コースを専攻し、保育や社会福祉をお学びになられ、保育士の資格もご取得されたそうです。

 

城西国際大学に通われていらっしゃった時は宮家をお出になられて、城西国際大学の近くの宿舎で共同生活をされていたそうです。

 

また、城西国際大学時代はサッカー部のマネージャーを務めていたそうです。

 

城西国際大学卒業後はカナダのカモーソンカレッジやブリティッシュ・コロンビア大学にご留学され、2016年3月には城西国際大学大学院をご修了されました。

 

2017年6月からは城西国際大学福祉総合学部研究員としてご勤務 されています。

 

現在、(公社)日本海洋少年団連盟 の名誉総裁をお務めになられています。

 

なお、高円宮絢子さまは女王殿下で、お印は葛です。

高円宮絢子さまのお相手は?

高円宮絢子さまのお相手は、日本郵船に勤務する守屋慧さんという港区に住む男性で、今年4月に高円宮邸で開かれたパーティーに親子で招かれるなど、母親の高円宮久子さまも交際を認められていたそうです。

 

守屋慧さんは平成21年に慶應義塾大学を卒業した後、日本郵船に勤務している32歳の男性で、マラソンやトライアスロン、読書などが趣味のようです。

最後に

NHKの報道によると、高円宮絢子さまと守屋慧さんの結婚式は、10月29日の大安の日に明治神宮で行われるそうです。

 

皇室がご結婚されるとなると、「納采の儀」や「告期の儀」といった儀式や手続きを行わなければいけないので大変のようですね。

 

庶民感覚でいえば、もっと簡略すればいいのにと思いますが、そうもいかないようです。

 

まずは、高円宮絢子さま、守屋慧さん、おめでとうございます。

Sponsored Links