Sponsored Links

何気に見てしまうクイズ番組!

 

よくそんなこと知っているなと感心させられます。

 

最近は、東大生もクイズ番組に進出していて、「東大王」という番組もありますよね。

 

今回は「東大王」に出演している鈴木光さんに注目しました。

鈴木光さんのプロフィール

出典 https://entame-splash.com/

 

鈴木光(すずき ひかる)さんは1998年生まれ。

 

東京都出身。

 

筑波大学附属中学校、筑波大学附属高校を経て、東京大学文科一類に合格。

 

現在は東京大学法学部に在籍中。

 

鈴木光さんは小学校に上がる前の幼少の頃に、インターナショナルスクールに通っていた経験があるため、英語の発音が良いそうです。

 

小学校は地元の公立小学校に入学しますが、週に1度、家庭教師に英語を習っていて、中3で英検1級に合格しています。

東京の地元の公立小学校に入学してからも、親が週に1度、英語の家庭教師をつけてくれていたんですけど、英語を話す機会も少なくなってくるし、日に日に喋れなくなって。子どもなりに、自分の中でも「英語力が衰えていっている」って感覚があって、どうにか自分で自分を変えたかったんです。

それで中学のときに、英語でコミュニケーションを取れるようになりたい、そのためには面接で自由に英語を話すことが課される英検1級を目標にしようと考えて、中3で合格しました。

出典 文春オンライン

 

中学時代は軽音楽部でギターとボーカルを担当!

 

椎名林檎さんの「幸福論」が好きな曲のようです。

バンドでコピーする機会が多かったし、あの独特のメロディーラインがすごく好きなんですよ。山崎まさよしさんの『One more time,One more chance』も好きなんですけど、私が好きになる曲って調べてみるとだいたい2000年代初頭の作品。なんか古い音楽が好きなんですよね(笑)。

出典 文春オンライン

 

高校1年生の時には、Z会主催の日本一の天才高校生を決める「超難問コロシアム」に出場!

 

高校2年生の時には、米スタンフォード大学の通信教育プログラムを受講。

 

また、高校2年生の時に「アジア太平洋青少年リーダーズサミット」に参加!

「アジア太平洋青少年リーダーズサミット」に参加し、日本代表として戦後処理をテーマに発表した。その場でインド代表から性差別などの人権問題について聞いたことがきっかけで、インドやパキスタンで多発する、一族の名誉を損なう行為を行った女性を家族が殺害する「名誉殺人」についての論文を執筆。

出典 東大新聞オンライン

東大推薦入試で合格?

東大というと一般入試しかないと思っていましたが、鈴木光さんは一般入試ではなく推薦入試で東大に合格されたそうです。

東大は高1から一般入試で目指し始めたが、高3のときに教員に勧められ、「推薦入試で求められる人物像と自分が近いように感じ」推薦での受験を決めた。面接では論文の学術的意義や日本における無理心中との関連性を問う予想外の質問もされたという。無理心中については専門外だったが「手持ちの知識で考え誠実に答えようとしたことが合格の要因だと思います」。

出典 東大新聞オンライン

 

この東大推薦入試なんですが、条件が厳し過ぎて、出願すらできないという声が聞こえるほどの内容です。

 

鈴木光さんが在籍している東大法学部の推薦要件は以下のとおりです。

以下の全てに該当する者とします。
① 学業成績に秀でていること。(第3学年第1学期に履修した全教科(美術などの実技技術科目を含む)の学業成績に基づいて,志願者が文系・理系を含めた学年全体で上位概ね5%以内であること)
② 現実の中から本質的な問題を発見し,独創的な形で課題を設定する能力を有すること。
③ 問題の解決に向けてイニシアティブを発揮できること。
④ 異なる文化的背景や価値観を有する他者とのコミュニケーション能力に優れていること。

出典 https://www.u-tokyo.ac.jp/

 

また、学部が求める書類・資料を見ると、以下のとおり。

各学部共通に求める調査書等のほか,志願者が本学部の推薦要件に合致することを具体的に証明する資料
例えば,
・ 在学中に執筆した論文で,志願者の問題発見能力・課題設定能力を証明するもの
・ 社会に貢献する活動の内容を具体的に証明する資料(表彰状,新聞記事など)
・ 留学経験など,志願者が異なる文化的背景や価値観への理解を有することを示す資料(留学の事実を証明する
資料,外国人との交流や支援活動を行ったことを示す第三者の推薦状など)
・ 国際通用性のある入学資格試験における優秀な成績を証明する資料(国際バカロレア,SATなど)
・ 外国語に関する語学力の証明書(TOEFL,英検,IELTS,TestDaF,DALF,HSKなど)
などです。
以上はあくまでも例示であり,志願者が本学部の推薦要件に合致することを証明できる資料であれば,上記以外の資料でもかまいません

出典 https://www.u-tokyo.ac.jp/

 

その東大の推薦入試に合格した鈴木光さんは凄いです。

鈴木光さんは双子の妹?

鈴木光さんを調べてみると、二卵性の双子でお姉さんがいるそうです。

 

双子でお姉さんも東大なんでしょうかね。

 

ただ、鈴木光さんのご家族に関しては、親や双子でお姉さんの情報が見つかりませんね。

Sponsored Links

最後に

鈴木光さんにとって、クイズは回り道なんだそうです。

私にとってクイズに出会ったことは回り道です(笑)。高校時代3年間を予備校通いに費やして、東大受験のためにひたすら勉強をする道もあったかもしれませんけど、私は高校生クイズに挑戦したり、バンドやったり、国際交流プログラムに参加したり、私が選べる、私なりの回り道を歩いてきて、今の私があると思っています。

出典 文春オンライン

 

しっかりした考えをお持ちですよね。

 

将来は海外の大学院に行って、企業法務の弁護士になりたいという鈴木光さん!

 

自分の夢に向かって進んでいってください!

Sponsored Links