Sponsored Links

巨人の杉内俊哉投手が、今シーズン限りで引退するそうです。

 

先日は、DeNAの後藤武敏選手が引退を表明しましたが、また、松坂世代が引退ということになるのですね。

 

今回は今シーズン限りで引退する巨人の杉内俊哉投手に注目してみました。

杉内俊哉投手のプロフィール

出典 ウイキペディア

 

杉内俊哉(すぎうち としや)投手は、1980年10月30日生まれの37歳。

 

福岡県大野城市出身。

 

身長175cm、体重82kg、左投左打。

 

背番号18番。

 

鹿児島実業高校を経て、三菱重工長崎から2001ドラフト会議でダイエー(現ソフトバンク)に3位で指名され入団。

 

2012年にFAで巨人に移籍。

 

2015年に右股関節の手術をしてからは1軍登板がありませんでした。

 

タイトルは2009年・2010年・2012年に最高勝率投手賞、2005年に最優秀防御率投手賞、2005年に最多勝利投手賞、2008年・2009年・2012年に最多三振奪取投手賞を受賞しています。

 

また、2005年には最優秀選手賞、ベストナイン賞、沢村賞を受賞しています。

 

プロ野球通算316試合に出場し、2091.1回で142勝77敗、2,156奪三振、防御率2.95の成績を残しています。

杉内俊哉投手の嫁は?

出典 https://matome.naver.jp/

 

杉内俊哉投手は2003年12月18日に、福岡県大牟田市出身のフリーアナウンサーの上葉えりかさんと結婚しています。

 

上葉えりかさんは、 テレビ西日本で「とべとべホークス」のリポーターを2002年3月から2003年12月まで務めていたようです。

 

杉内俊哉投手と上葉えりかさんは、その時に出会って交際に発展し、結婚したのですね。

プライベートでは2002年8月、福岡ローカルのホークス関連番組でレポーターを務めていたフリーアナウンサーの上葉えりかさんと知り合い、杉内投手が一目惚れ。すぐに交際が始まり、同年クリスマスイブの長崎・ハウステンボスデートで「2ケタ勝利を挙げたら結婚しよう」と約束。2003年に見事10勝を挙げ、オフに入籍した。

出典 エキサイトニュース

 

また、杉内俊哉投手と上葉えりかさんの間には杉内咲哉君という子供がいるようです。

 

なお、上葉えりかさんの妹の上葉ゆいさんは、こちらもダイエー(現ソフトバンク)に所属していた新垣渚さんと結婚しています。

 

新垣渚さんは、ヤクルトに移籍後引退していて、今は福岡ソフトバンクホークスジュニアチームの監督になっているようです。

杉内俊哉投手もフライデーされていた!

出典 https://matome.naver.jp/

 

杉内俊哉投手は、2013年のWBC日本代表合宿中に女性と密会しているところをフライデーされています。

同誌に掲載された「侍ジャパン『夜の刀は絶好調(笑)』その調子で優勝だ~☆杉内俊哉『代表宿舎で美女と不倫キス』」は、代表メンバーが合宿先の宮崎市内にある焼肉店で決起集会を開いた2月20日に、杉内投手がホテル自室とは別の部屋で女性と不倫密会していたという内容。女性との関係はこの夜限りのものではなく、2人を知る関係者の「深津絵里似の色白の美人。ソフトバンクに在籍していた頃から頻繁に密会を重ねている」との証言も飛び出している。翌21日にも女性の部屋を訪問したそうで、誌面には部屋の中で見つめ合う姿や、キスをしているシーンも掲載された。

出典 https://matome.naver.jp/

 

フライデーには、WBC日本代表の涌井秀章投手と森福允彦投手の記事も載っていたようですが、これでは、嫁さんから離婚を迫られても仕方がないですよね。

 

この後、杉内俊哉投手は球団から罰金を科せられているようです。

杉内にはチームに迷惑をかけたという意味で、罰金が科されたが、その額は非公開。前出の担当記者は「大体の金額でもいいから教えてくれ! と頼んだが、最後まで公表されなかった。その時点で担当記者達は『結構な額なんだな……』と察した」と話す。

関係者の話を総合すると、罰金額は「300万円から500万円」という。1億円プレーヤーの杉内にとって500万円の出費など痛くもかゆくもないかもしれないが、この手のスキャンダルで100万円を超える罰金は珍しいという。何より、ミソをつけたことで杉内の評価は急落。

出典 ライブドアニュース

 

今現在、杉内俊哉投手は離婚していないようです。

 

また、杉内俊哉投手を検索すると「離婚 森麻季」というワードが出てきます。

 

相手の女性が森麻季さんなのかと思いましたが、森麻季さんは巨人の澤村拓一投手と離婚した元日テレのアナウンサーなので、同じ巨人で混同している方がいるということでしょう。

Sponsored Links

最後に

杉内俊哉投手は2016年以降は1軍で登板していないことから、引退も仕方がないでしょうね。

 

しかし、これだけ実績を積んだ投手ですので、これからも野球界で貢献してほしいですね。

Sponsored Links