Sponsored Links

9月4日の「徹子の部屋」のゲストは、NHK「あさイチ」で人気の副島淳さん!

 

見た目のイメージとは違い、英語が大の苦手だそうです。

 

「徹子の部屋」では、そんな英語が苦手な副島淳さんが、30歳を過ぎて海外旅行に出かけ、トラブル続きだった時の話をされるそうです。

 

面白い話が聞けそうですね。

 

今回は、「徹子の部屋」に出演する副島淳さんに注目してみました。

副島淳さんのプロフィール

出典 http://yumeijinhensachi.com/

 

副島淳(そえじま じゅん)さんは、1984年7月18日生まれのタレント、俳優。

 

生まれは東京大田区蒲田、育ちは千葉浦安市。

 

身長195cmでアフロヘアを加えると2m20cmに達するそうです。

 

千葉県市立柏高校を経て、東京成徳大学日本伝統文化学科卒業。

 

リミックスに所属。

 

アメリカ人の父親と日本人の母親のハーフとして生まれた副島淳さんですが、父親と母親は結婚しておらず、その後父親が蒸発してしまったため、母親の女手ひとつで育てられてきたそうです。

小学2年生のときに母が再婚したが、結婚後、優しかった義父の態度が豹変(ひょうへん)。義父の実の子である妹と差別され、暴力を受けるなど、つらい毎日を過ごした。

家での居場所を失うなか、副島はその見た目から学校でもイジメの標的になった。当時について「まだ僕が小学生のころって、学校に見た目が違う子(ハーフ)って(自分)1人しかいなかったので、学校でもいじめにあって。家にも学校にも居場所がない状況だった」と振り返った。

出典 zakzak

 

その後、副島淳さんは、大学時代はバスケットボールに没頭!

 

リバウンド王や得点王に輝くなど活躍していたそうです。

 

大学卒業後は雑誌中心のモデルとして活動し、2009年1月に舞台「パンク侍、斬られて候」に殿様役で出演。

 

また、映画「Give and go」ではケニー役で、橋本愛さんとのダブル主演を果たしています。

出典 http://givego.ashita-sanuki.jp/

 

2010年には、「笑っていいとも」のの素人出演コーナーの紹介者として出演し、そのインパクトからその後数週間に渡って出演しています。

出典 https://nontan7000.com/

 

2012年、映画「僕達急行 A列車で行こう」アクティ 役で出演。

 

2012年4月、NHK Eテレ「高校講座 チョー基礎から始めよう!ベーシック英語」で英語が話せない生徒役で出演。

 

2013年4月、TOKYO MX「5時に夢中!」黒船特派員として1年間月曜レギュラーとして出演。

 

2017年4月から、NHK情報番組「あさイチ」に「スゴ技Q」レポーターとして、火曜レギュラーで出演中!

誘拐された過去が!

子供の頃、居場所がなかったという副島淳さんは、8歳で家出を度々繰り返していたそうですが、誘拐されてしまった過去があるそうです。

遊具で眠ろうとしていたある日の深夜0時ごろ、中東系で40代ぐらいの外国人男性2人に片言の日本語で声かけられたので、家での辛いことなどを話したという。「かわいそうだね。うちに来るかい?」と外国人。副島は「いい人で、話も聞いてくれる」と信じ、2人の家までついていったという。

しかし「家に入った瞬間に両手足を縛られまして…」と突然、監禁されてしまうまさかの展開に。外国人たちは身代金を要求するため、副島の家に電話をかけたが、義父が働いておらず、貧しかった副島の家は電話が止められており、結果的に連絡がつかなかったのだ。

副島は「家は貧乏だし、お金が欲しいなら、僕の家はお金は出せない」と説明。すると外国人は2人で相談し、副島を解放したのだという。

出典 zakzak

Sponsored Links

最後に

海外旅行だと普通に英語で話しかけられそうな副島淳さんですから、海外旅行は大変だったでしょうね。

 

「徹子の部屋」の放送を楽しみに待ちたいと思います。

Sponsored Links