Sponsored Links

美人プロレスラーとして人気が高い紫雷イオが、所属している女子プロレス団体「スターダム」から世界最大のプロレス団体「WWE 」に移籍するそうです。

 

現在、WWEには、ロックスター中邑真輔やASUKA、イタミヒデオ、トザワ、カイリセインなどの日本人レスラーが所属しています。

 

紫雷イオのパフォーマンスがどこまで、全米のファンとWWEの上層部に受け入れられるかが心配されますが、期待したいですよね。

 

そこで、今回はWWEに移籍する紫雷イオについて調べてみました。

紫雷イオのプロフィール

出典 オリコンニュース

 

紫雷イオ(しらいいお)は、1990年5月8日生まれの神奈川県鎌倉市出身の女子プロレスラー。

 

身長156cm、体重54kg、足のサイズは24cm。

 

血液型はA型で、本名は大館昌美というです。

 

キャッチフレーズは、天空の逸女・スターダムのACE。

 

3姉妹で、すぐ上のお姉さんに元女子プロレスラーの紫雷美央がいます。

 

小学6年生から中学校を卒業するまでの4年間は、器械体操に夢中になっていて、親に頼んでスポーツクラブにも通っていたそうです。

 

そして、高校1年生の時に、姉の紫雷美央がプロレスを始めるため、道場に通い始めたことがきっかけとなり、妹の紫雷イオも、道場に通い始めます。

 

元々、器械体操をやっていたこともあり、紫雷イオは身体能力が高くムーンサルト・プレスのような技も普通にこなせたことで、プロモーション側が気に入り、紫雷イオは姉の紫雷美央とともに高校生プロレスラーとして、2007年3月4日橋本友彦プロデュース興行「MAKEHEN」でデビュー。

 

その後は、姉の紫雷美央とともに紫雷姉妹で売り出され、空中ファイターとして活躍。

 

2012年3月にスターダム入団後、2013年4月29日の両国大会で第3代ワールド・オブ・スターダム王者になっています。

 

また、スターダムが認定する5つのタイトルを全制覇するグランド・スラムを達成し、新世代のエースに。

 

さらに、2015年から2017年まで3年連続女子プロレス大賞を受賞するなど、人気・実力両方で評価されているトップレスラー。

NOSAWA論外と逮捕?

紫雷イオは、2012年5月24日にメキシコから禁止薬物約75グラムを絵画に隠して密輸しようとしたとして、成田空港で、同じプロレスラーで、当時交際していたNOSAWA論外とともに千葉県警に逮捕されたことがあったそうです。

 

しかし、この件はメキシコで活動するプロレスラーのSUGIによって仕組まれた事件であり、紫雷イオもNOSAWA論外も無罪として、6月28日付で検察庁から不起訴になっているようです。

 

どうも、NOSAWA論外とSUGIの間で金銭貸借によるトラブルのため、紫雷イオが巻き込まれたようですが、お金って怖いですね。

Sponsored Links

ポロ事件?

紫雷イオを検索すると、ポロ事件と出てきます。

 

ちょっと気になりますよね。

 

2017年12月に発売した写真集「素顔」や試合中にポロっとしたのかなと思ってしまいます。

 

でも、残念ながら探してみても、ポロっとした画像は見つかりませんでした。

 

きわどいアングルの写真はあるようですが…

最後に

中邑真輔選手やASUKA選手がWWEで活躍していますが、チャンピオンベルトの奪取までは至っていません。

 

いくら、身体能力が優れていても、厳しい現実があります。

 

とはいっても、昔ですが、ブル中野選手がWWE世界女子王座を獲得している実績があるので、頑張ってほしいと思います。

Sponsored Links