Sponsored Links

7月31日の「マツコの知らない世界」に、創業150年の海苔屋一族のプリンス・白羽正人さんが登場するそうです。

出典 http://minihappy.net/

 

産地によって香り、食感、風味が異なる全国5大産地の海苔を紹介するそうですが、放送が楽しみですよね。

 

今回は、「マツコの知らない世界」に登場する創業150年の海苔屋一族などについて調べてみました。

創業150年の海苔屋とは?

出典 小淺商事株式会社

 

「マツコの知らない世界」に登場する創業150年の海苔屋一族のプリンス・白羽正人さんは、小淺商事株式会社の方だと思われます。

 

小淺商事株式会社は明治元年(1868年)創業の海苔問屋で、関連会社として、ニコニコのり株式会社と株式会社ヤマコがあります。

 

どちらかというと、ニコニコのり株式会社の方が馴染みのある会社ですよね。

 

小淺商事株式会社は、資本金2億4千万円の大きな会社で、本社は名古屋市中村区にあります。

 

小淺商事株式会社の2017年9月期の売上は396億8千万円もあります。

 

そして、小淺商事株式会社の代表取締役社長は白羽 一(しらは はじめ)さんです。

 

そうなんです。

 

「マツコの知らない世界」に登場する白羽正人さんと同じ姓なんですよね。

 

つまり、白羽一族なんです。

ニコニコのり株式会社の社長も白羽一族!

小淺商事株式会社のグループ会社・ニコニコのり株式会社の代表取締役社長は白羽清正さん。

 

そして、代表取締役会長は、小淺商事株式会社の代表取締役社長の白羽 一さん。

 

ここでも、白羽一族が占めています。

 

いわゆる同族会社なのでしょうね。

 

ちなみに、ニコニコのり株式会社の代表取締役社長の白羽清正さんの経歴は以下のとおりです。

■経歴■

白羽清正(しらは きよまさ)
1974年7月生まれ
1998年3月 明治大学商学部卒業
1998年4月 双日(株)入社
2002年4月 小淺商事(株)入社
2003年4月 台湾統一雅瑪珂股偉有限公司総経理
2005年2月 シンガポールNICO-NICO FOOS(S)PTE LTD社長兼務
2005年11月 ニコニコのり(株)取締役(非常勤)就任
2007年12月 小浅商事(株)取締役
2008年4月 ニコニコのり(株)取締役経営企画管掌
2008年6月 ニコニコのり(株)代表取締役社長就任

出典 ニコニコのり株式会社

全国5大産地の海苔とは?

全国5大産地の海苔とは、仙台湾・東京湾・伊勢湾・瀬戸内海・有明海を指すようです。

● 仙台湾(仙台)
全国でも最も早く採れる産地です。比較的口あたりの柔らかいのり質です。
● 東京湾(千葉)
浅草海苔の名に代表されるように、古くは江戸時代から、東京湾品川・大森付近が量産浜でありましたが近年の工業化により、最近では千葉の方へ移りました。その最も歴史ある伝統を引き継ぐ産地で香り高いのが特徴。
● 伊勢湾(愛知)
東の東京湾、西の有明海と並ぶわが国の大湾であり、のりの生育に適した場所が多く、のり産地として優秀な適性を備えています。口当たりの柔らかい美味なのりの産地。
● 瀬戸内海
近年採れるようになった歴史的には新しい産地ですが、色・つやの美しいのりが多く、比較的口あたりの硬めなのり質が特徴。
● 有明海
海況、天候ともに最も恵まれた産地であり、また、味、香りともに良質なのりが多く、現在最も人気の高い産地です。

出典 有限会社マルカイ

海苔の栄養は?

普段、何気に食べている海苔ですが、ビタミンC、EPA、タウリン、鉄、食物繊維などの栄養が豊富に含まれています。

 

メラニンの生成を抑制しシミを防ぐ美肌効果が期待できるビタミンC、善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減らす働きがあるEPAやタウリン、貧血を予防する効果が期待できる鉄分、腸内環境を整える効果が期待できる水溶性食物繊維などが入っている海苔は健康効果が期待できる食品です。

最後に

海苔屋一族のプリンス・白羽正人さんが、「マツコの知らない世界」でどんな話をしてくれるのか期待して、放送を待ちたいと思います。

Sponsored Links