4月5日の「爆報!THE フライデー」に、「なるほど!ザ・ワールド」で人気レポーターだった迫文代さんが出演するそうです。

 

迫文代さんは、現在、鎌倉で、「Copepe (コペペ)」 というカレー屋さんを経営!

 

実は、ウチの嫁が友達と鎌倉に行った時に、この「Copepe (コペペ)」に入って、食事をしているんですよね。

 

嫁の話によると、鎌倉駅で友達と待ち合わせをしていた時に、駅で迫文代さんから声を掛けられたそうです。

 

 

「私、なるほど!ザ・ワールドでレポーターをやっていた迫文代なんだけど、今、カレー屋をやっているの!良かったら来ない?」

 

 

ウチの嫁も、本当は違うところで食事をする予定だったけれど、TVに出演していた人から呼び止められたこともあって、迫文代さんがやっている「Copepe (コペペ)」に入って、友達とカレーを食べたそう。

「Copepe (コペペ)」ってどんな店?

 

「Copepe (コペペ)」は、迫文代さん自身が美味しいと思った「東京吉兆」に無理やり頼み込んで、半年間修業させてもらい、開業したお店のようです。

 

「Copepe (コペペ)」という店名は、小笠原のコペペ海岸から付けられたそうですよ!

 

また、店内には、「なるほど!ザ・ワールド」のレポーター時代に、迫文代さんが購入したお土産品が並べられています。

 

「Copepe (コペペ)」の一番人気は、焼チーズカレーのようなんですが、嫁も友達も、限定に惹かれて、「天使のエビカレー」を注文!

 

 

味は、香辛料が効いていて、かなり辛いですが、美味しかったそうです。

 

辛いのが苦手という方には、生クリームをくれるようですよ!

 

また、「天使のエビカレー」は限定なので、ちょっと高いですが、もっと安いカレーもあるようです。

 

サラダは鎌倉野菜で、レモネードも小笠原のレモンを使用するなど、迫文代さんのこだわりがあるそう。

「Copepe (コペペ)」は、観光客でにぎわう小町通りから離れた静かな住宅街にあって、駅から5分ぐらいです。

 

また、迫文代さん自身も、本当に気さくで、話しやすい方だったようですよ!

迫文代さんのプロフィール

迫文代さんは、1959年2月20日生まれ。

 

長崎県佐世保市出身。

 

県立松陽高校を経て、日本女子大学家政学部を卒業し、1982年にテレビ朝日に入社。

 

報道・情報番組などに出演した後、テレビ朝日を退社し、フリーに!

 

「なるほど!ザ・ワールド 」などのレポーターやグルメリポーターなどで活躍!

最後に

「爆報!THE フライデー」に出演する迫文代さんが経営する「Copepe (コペペ)」!

 

嫁も気に入ったようですよ!

 

今度は、私も嫁と訪れようかな!

 

「爆報!THE フライデー」の放送、楽しみに待ちたいと思います。