Sponsored Links

山中湖、河口湖、本栖湖、精進湖とともに富士五湖を形成する西湖(サイコ)。

 

西湖野鳥の森公園で行われる氷の祭典「西湖樹氷まつり」が、2018年も1 月27 日から2 月12 日(月・祝)の間、毎日開催されます。

 

「西湖樹氷まつり」の高さ10mにもなる氷のオブジェが、ライトアップされ、幻想的な雰囲気につつまれます。

開催場所と交通アクセス

出典 富士の国やまなし 観光ネット

 

開催場所:西湖野鳥の森公園(山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068)

 

お車の場合

中央道河口湖ICより約14.3km

駐車場は普通車で50台駐車できます。(無料)

※お車で会場まで行かれる場合は、路面凍結する可能性があるため、チェーンや スタッドレスタイヤの装備が必要です。

 

電車・バスの場合

富士急行線 河口湖駅から西湖周遊バスで西湖野鳥の森下車。

開催期間と利用料金等

 

出典 一般社団法人 富士五胡観光連盟

 

開催期間:2018 年1 月27 日 (土)~2018 年2 月12 日(月・祝)まで期間中は毎日開催されます。

 

ライトアップは日没~午後8時までとなっています。

 

利用料金は無料です。

「西湖樹氷まつり」の口コミ

観光のパンフレットに載っていたので、行ってみました。

人工的に作った樹氷ですが、結構手作り感があり楽しめます。

ヒメマスの塩焼きを売っている店もあり、美味しそうに思いました。

ライトアップが始まるぐらいから、急に冷えてくるので防寒対策が必要です。

また、足元が滑りやすいので、気を付けた方が良いですね。

 

友人から西湖で樹氷まつりがあると聞いたので、行ってきました。

駐車場は会場前にあり、大きな樹氷や小さな樹氷が会場に飾られていました。

ライトアップに照らされ、ピンクに染まった富士山と樹氷がマッチして、その景色はキレイで感動するほど!

写真を撮っている方も多く、規模は小さくても、行って良かったと思います。

おすすめです。

 

氷や雪の彫刻は見事ですが、とにかく寒いです。

会場でも焚火や温かい食べ物を販売していますが、風邪を引かないように防寒をしっかりした方がいいですよ!

Sponsored Links

最後に

「西湖樹氷まつり」が開催される時期と重なりますが、河口湖畔大池公園では2018 年1 月13 日 ~2018 年2 月18 日の土日及び2月23日(金)の富士山の日に、「河口湖冬花火」が開催されます。

 

「西湖樹氷まつり」と「河口湖冬花火」を両方見るというのもアリですね。

 

なお、「西湖樹氷まつり」のお問い合わせ先は富士河口湖町観光課・観光連盟)にお願いします。

電話番号は0555-72-3168です。

Sponsored Links