Sponsored Links

9月11日の「徹子の部屋」のゲストは女優の高田美和さんと俳優の大浦龍宇一さん!

 

高田美和さんの兄の息子が大浦龍宇一さんなので、高田美和さんから見ると大浦龍宇一さんは甥にあたるようです。

 

「徹子の部屋」では、高田美和さんの父親の高田浩吉さんの話をされるそうです。

 

今回は、「徹子の部屋」に出演する大浦龍宇一さんに注目してみました。

大浦龍宇一さんのプロフィール

出典 https://souji20111122.com/

 

大浦龍宇一(おおうら りゅういち)さんは1968年11月17日生まれの俳優。

 

京都府京都市出身。

 

身長181cm、体重65kg。

 

本名は梶浦靖博。

 

立命館高校を経て、立命館大学卒業。

 

キャストパワー所属。

 

大浦龍宇一さんの祖父は俳優の高田浩吉さん、叔母が女優の高田美和さんで、父親は高田浩吉さんのマネージャーをされていたようです。

 

大浦龍宇一さんは、1994年にフジテレビ系ドラマ「この世の果て」で俳優デビューし、1996年には「夏の午後」で歌手デビュー。

 

2003年には、東海テレビの昼ドラ「真実一路」に出演しています。

大浦龍宇一さんはシングルファーザー

大浦龍宇一さんは2000年11月に一般女性と結婚し、3年後に長男の主之和(すのわ)くんが誕生しています。

 

しかし、2007年7月に離婚!

 

離婚理由は何と、電話代ですって!

大浦さんが離婚した理由は、元奥さんが自分の母親(大浦さんから見て義母)と大の仲良しで、月に電話代が7万円もした事等から喧嘩になり、それで離婚に至ったそうです。

出典 ヤフー知恵袋

 

まあ、電話代だけが原因ではないでしょうが、小さいなことが積もっていって離婚という結果になったのでしょうね。

 

その後、主之和くんは元妻が育てていましたが、元妻は働きながら主之和くんを育てていたため、忙しくて家を留守がちだったようです。

 

そんな時に東日本大震災が2011年に発生!

 

大浦龍宇一さんは、一人で家で留守番している主之和くんのことを考え、主之和くんを引き取ったそうです。

「俳優の仕事は、スケジュールが直前に決まったり、撮影に入ると時間が読めないことも日常茶飯事。親は遠方に住んでいたため、助けも借りられません。とても子育てできるとは思えませんでした。また、当時は仕事上のトラブルや借金も抱え、人生どん底の時期でした。先々への不安や子育てを考えると、俳優を辞めて、安定した職に就くことを真剣に考えたこともありました」

大浦は、主之和くんが小さい間は、家を長時間空けなければならない地方ロケや舞台などはすべて断り、夜は必ず家にいるよう仕事を犠牲にした。大浦が話す。

「俳優としてこれからという時でしたし、周りの反対もありましたが、主之和が20才になった時、絶対に後悔しない選択をしたかったんです」

出典 ニュースポストセブン

 

主之和くんを引き取った当時は、料理ができなかった大浦龍宇一さんでしたが、キャラ弁にも挑戦したりするほど料理が上達するようになったそうです。

出典: officehit-trend.com

 

やっぱり、人間、追い込まれると強いですよね。

 

主之和くんは現在、中学3年生になったようですが、思春期で反抗されることもあるようです。

 

でも、父親の大浦龍宇一さんのことを尊敬していると思います。

Sponsored Links

最後に

芸能一家に生まれた大浦龍宇一さんですが、離婚や子育てなどを経験されたことが俳優としても良かったのではないでしょうか!

 

高田美和さんと大浦龍宇一さんが出演される「徹子の部屋」の放送を楽しみに待ちたいと思います。

Sponsored Links