Sponsored Links

8月27日の「徹子の部屋」のゲストは女優の大竹しのぶさん!

 

「徹子の部屋」では離婚して26年になる明石家さんまさんとの話などをされるようですね。

 

明石家さんまさんと軽妙なおしゃべりを交わされる大竹しのぶさんは、離婚されても、良い関係が続いていますよね。

 

「徹子の部屋」では、大竹しのぶさんの楽しい話が見れそうです。

 

今回は、「徹子の部屋」に出演される大竹しのぶさんに注目してみました。

大竹しのぶさんのプロフィール

出典 https://anincline.com/

 

大竹しのぶ(おおたけ しのぶ)さんは1957年7月17日生まれの女優・歌手。

 

東京都品川区西大井出身。

 

所属事務所は大竹しのぶさんの個人事務所の有限会社エスター。

 

大竹しのぶさんの娘のIMALUさんも所属されているようです。

 

都立小岩高校を経て、桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科中退。

 

大竹しのぶさんの父親は東京電力に勤めていましたが、後に高校の数学教師となっています。

 

また、大竹しのぶさんの父親は結核を患い、入退院を繰り返していたそうです。

 

大竹しのぶさんの母親は「江すてる」という名前で、旧約聖書の「エステル記」のエステル王妃から付けられたようですね。

 

大竹しのぶさんは一男四女の三女として生まれ、代々キリスト教の家系だったようです。

大竹しのぶさんのデビューは?

大竹しのぶさんの芸能界デビューは、1974年のフジテレビ系ドラマ「ボクは女学生」。

 

大竹しのぶさんは一般公募で「ボクは女学生」に出演しています。

 

1975年には、 映画「青春の門 -筑豊編-」のヒロイン役にオーデションで合格し、女優として本格的にデビュー!

 

同年には、NHK朝の連続テレビ小説「水色の時」のヒロイン役として出演しています。

服部清治氏との結婚、そして死別

1982年には、TBSプロデューサーの服部清治氏と結婚していますが、服部清治氏には婚約者がいて「略奪婚」と話題になりました。

世間をアッと言わせたのが、82年のTBSの敏腕ディレクター・服部晴治氏との17歳年の差婚。当時、服部氏と同棲していた歌手の中村晃子(69)から「泥棒猫」と罵倒されても略奪婚に成功した大竹は、それ以来「魔性の女」の称号を得ることに。

「服部さんは東芝日曜劇場を手がける売れっ子テレビマンでしたが、私生活ではバツ2のモテ男。ドラマに端役で出演していた大竹は緑山スタジオで人目をはばからず服部さんにすり寄り甘えていた。一部の先輩女優からは、“女”を使って枕営業で役を得る大竹とは共演NGと厳しく非難する声もあったが、意に介さなかった。あの舌足らずな口調で、好きな相手には目を見つめて質問攻撃をするんです。どんな男でも落ちますよ」(TBS関係者)

出典 https://www.asagei.com/

 

しかし、服部清治氏に末期ガンが発覚し、1987年に服部清治氏は、がん性腹膜炎で亡くなっています。

「医師から余命宣告を受けても、大竹は『それでも子供を産みたい』と長男を出産している。局看板ディレクターと結婚し、女優、妻、最後に母としての座を死守した大竹の執念は見上げたものと言うしかない」(芸能デスク)

87年、緑山スタジオで行われた服部氏の葬儀で、憔悴した大竹が幼い長男・二千翔(にちか)君の手を引く姿が見る者の涙を誘った。

出典 https://www.asagei.com/

明石家さんまさんと結婚、そして離婚

TBS系ドラマ「男女7人夏物語」で意気投合した明石家さんまさんと結婚したのは1988年!

 

しかし、明石家さんまさんとは、1992年に離婚しています。

「前夫の一周忌が済まないうちに結婚を発表したのは、妊娠が発覚(最初の子は流産)したためです。その後、長女・IMALUを無事出産しているが、大竹は意外に束縛したがるさんまにげんなりし、ほどなく別居状態となった。それでも、自身が継母に育てられたさんまは、義理の息子を特別にかわいがり、離婚には踏み切らなかった。しかし、大竹の“ある行為”にさんまの堪忍袋の緒が切れたのです」

それが93年発売の篠山紀信氏の撮影によるヘアヌード写真集「闇の光」だった。

「当時から芸能界では指折りの稼ぎ頭のさんまを夫に持ち、しかも小学生と幼稚園児の2児の母である大竹が脱ぐ必然性はまったくなかった。一説では、篠山氏から写真集の話を口説かれていたが、先にヘアヌードを出した樋口可南子(58)に強烈なライバル心を抱き、『私が一番じゃないなんて!』と激しく憤っていたと言われている」(芸能記者)

出典 https://www.asagei.com/

野田秀樹氏と事実婚!

その後、大竹しのぶさんは劇作家の野田秀樹氏と事実婚をしています。

 

野田秀樹氏とIMALUさんの関係も良好だったようですね。

 

IMALUさんも当時のことを振り返り、野田秀樹氏のことを父親的存在と認めています。

「幼稚園から小学生ぐらいまで、ずっと一緒に住んでいたから。一緒に住んでた唯一の男の人が野田さん」と父親的存在だったことを認めた。

「お父さんがいっぱいいるって、うれしかったんですよ。お父さんが私には人より多くいるんだっていうふうに考えられたんです」と幼少時の気持ちを振り返っていた。

出典 スポニチ

 

しかし、大竹しのぶさんは劇作家の野田秀樹氏との事実婚を5年と続かず解消しています。

 

その破局理由は、大竹しのぶさんのお母さんの反対があったからといわれています。

当時大竹しのぶさんはバツ2で子供も服部晴治さんの子”二千翔さん”と明石家さんまさんとの子”IMALUさん”がいました。

そこに野田秀樹さんとの子が生まれれば、それぞれ父親の違う子が3人になってしまいます。

当時の倫理観では、大竹しのぶさんのお母さんもよく思わなかったらしく

結婚には反対ということで破局してしまいました。

出典 https://www.yutori528.com

 

大竹しのぶさんと事実婚を解消した野田秀樹さんは、2005年に女優の藤田陽子さんと結婚し、2009年に子供が誕生しているので、もし、大竹しのぶさんと籍を入れていれば、大竹しのぶさんとの間に子供が出来ていたかも知れませんね。

Sponsored Links

最後に

波瀾万丈の人生を送っている大竹しのぶさんは、現在、母親の介護をされているそうですが、女優や歌手、バラエティなどの仕事をしながら親の介護をするのは大変だと思います。

 

「徹子の部屋」では、どんな話をされるのでしょうね。

 

放送を楽しみたいと思います。

Sponsored Links