Sponsored Links

北海道日本ハムファイターズの大累進内野手が、新垣勇人投手、森本龍弥内野手とともに戦力外通告を受けると報道がありました。

 

大累進内野手は、現役を引退して、球団のスタッフとして残るようですね。

 

大累進内野手は今期1軍での登録がありませんでした。

 

2017年も13試合のみの出場でしたから、戦力外通告はやむを得ないという感じですね。

 

今回は、戦力外報道があった大累進内野手に注目してみました。

大累進内野手のプロフィール

出典 https://ja.wikipedia.org/

 

大累進(おおるい すすむ)内野手は、1990年8月31日生まれの28歳。

 

北海道札幌市出身。

 

身長175cm、体重73kg、右投げ右打ち。

 

大累進内野手は札幌西岡小学校3年から西岡スターズで野球を始め、札幌西岡北中学校の時は札幌新琴似シニア(硬式)で三塁手としてプレー。

 

駒大苫小牧高校入学後、ショートに転向し、1年秋からベンチ入りしましたが、2年夏はベンチ外となり、2年秋に再びベンチ入りしましたが、3年夏の南北海道大会では準々決勝で北海高校に敗れ、甲子園出場は叶いませんでした。

 

高校卒業後は、道都大学に進学し、1年春からリーグ戦に出場!

 

3年春・秋のシーズンはベストナインに選出されています。

 

4年生の時は主将としてチームをまとめ、4年秋のシーズンでは首位打者を獲得!

 

その後、2012年ドラフト会議で巨人からドラフト2位で指名され入団しています。

 

道都大学からドラフト指名は、同大学初だったため、かなり話題になりました!

 

しかし、巨人時代は、選手層の厚さから、1軍での出場が叶わず、入団1年目に2試合に出場しただけ!

 

このため、2016年4月に乾真大選手との交換トレードで、北海道日本ハムファイターズに移籍しています。

 

大累進内野手は、北海道日本ハムファイターズ移籍後も、あまり出場機会に恵まれず、2016年は14試合、2017年も13試合の出場にとどまりました。

 

そして、2018年は1軍での登録がなく、シーズンが終了しています。

 

大累進内野手は、プロ野球通算29試合に出場し、8打数ノーヒット盗塁2の成績を残しています。

大累進内野手の嫁は?

出典 http://www.xn--o9jl2cn1915c2pjgh4afu1c5rc.xyz/

 

大累進内野手は、巨人時代の2014年8月に、アパレル勤務の早坂優那さんと結婚しています。

 

嫁の早坂優那さんは、出身校の駒大苫小牧高校の1学年後輩で、大学3年の夏から交際をスタートさせ、結婚したようです。

 

大累進内野手は、嫁の早坂優那さんの年下なのに、しっかりしているところに惹かれたそうです。

 

その後、大累進内野手と嫁の優那さんの間には、第1子となる長男が2015年8月に、第2子となる次男が2017年8月に誕生しているようです。

最後に

巨人からドラフト2位という高評価で入団した大累進内野手でしたが、50m走5秒7、遠投100mという武器をもってしても、戦力外ということですから、厳しい世界ですね。

 

日本ハム移籍初年度の2013年に盗塁を2つ成功させていますが、盗塁失敗も2つあります。

 

盗塁もただ早いだけではダメで、技術が伴わないと、プロ野球では生き残れないということなのでしょう。

 

今後は、日本ハムのスタッフとして残るそうですので、裏方として頑張ってほしいですね。

Sponsored Links