Sponsored Links

7月13日の「爆報!THEフライデー」は、「芸能人の涙の懺悔&あの人は今…SP」!

 

その中で「元天才美少女スケーターは今?驚きの転身をしていた!」というのが気になりました。

 

テレビ番組表を調べてみたら、出演者に西野友毬さんの名前がありました!

 

今回は、元天才美少女スケーターの西野友毬さんに注目しました。

西野友毬さんのプロフィール

 

出典 スポーツ報知

 

西野友毬(にしの ゆうき)さんは 1993年9月10日生まれの元フィギュアスケーター。

 

大阪府出身で、身長158cm。

 

武蔵野高校を経て、明治大学政治経済学部卒業。

 

西野友毬さんは、お風呂場に薄く水を張って、つるつると滑って遊んでいるうちに、スケートをやりたくなり、母親のすすめもあって5歳からフィギュアスケートを始め、1998年に新松戸アイスアリーナで岡島功治コーチと出会い、武田奈也選手などお姉さんスケーターと一緒に練習することで、練習する楽しさを感じ、スケートにのめりこんでいったそうです。

 

小学校6年生の時に、ルッツ、フリップ、ループ、サルコウ、トウループの5種類の3回転ジャンプを跳べるようになり、2007年ジュニアグランプリファイナルでは3位になる活躍から、「第2の浅田真央」と呼ばれるようになります。

 

当時の西野友毬さんの動画はこちら 

 

しかし、15歳から17歳の2年間で体重が10㎏も増加してしまい、思うようにジャンプが飛べなくなってしまい、それにつれて、成績が下降していきます。

 

やはり、大人になるにつれて、体型を維持することがむずかしくなるのでしょうね。

 

そんな思うようなジャンプができなくなってしまった西野友毬さんでしたが、大学では突出した存在で、インカレでは史上初の4連覇を達成!

 

しかし、インカレ4連覇を達成した後はスケート生活にピリオドを打ったそうです。

西野友毬さんはダウン症?

西野友毬さんを検索すると、ダウン症というワードが出てきます。

 

しかし、西野友毬さんがダウン症ということではありません。

 

西野友毬さんはオデコが広いから、髪を上げるとダウン症みたいに見えるかもしれないという掲示板での書き込みが1人歩きして、ダウン症というキーワードになったようです。

西野友毬さんの現在は?

2017年12月放送のテレビ東京系バラエティ「神童!力士!億万長者“その後どうなる”職業・肩書まとめ追跡&衝撃データ発覚SP」では、西野友毬さんは引退後、レンタルオフィスの受付として週5日、派遣社員として働いていることになっていました。

 

勤務先は千葉県船橋市の「WORK STYLING」という三井不動産の法人向け多拠点型シェアオフィスのようでしたが、西野友毬さん自身、もうすぐ結婚しようと思っています、と当時話していましたので、結婚されているかも知れませんね。

Sponsored Links

最後に

7月13日の「爆報!THEフライデー」の放送では、西野友毬さんはどんな驚きの転身をしているのでしょうか?

 

期待して放送を待ちたいと思います。

Sponsored Links