Sponsored Links

楽天のルーキーの西巻賢二内野手が、16日に1軍に登録されました。

 

高校を出たばかりのルーキーが1軍に登録されるのは、凄いことですよね。

 

元々、守備には定評のある西巻賢二選手ですが、ファームで打撃に磨きをかけて、1軍に昇格しました。

 

今回は初の1軍昇格になった西巻賢二選手に注目しました。

西巻賢二選手のプロフィール

出典 東北楽天ゴールデンイーグルス

 

西巻賢二(にしまき けんじ)選手は1999年4月22日生まれの内野手。

 

福島県会津若松市出身。

 

身長167cm、体重68kgで右投げ右打ち。

 

背番号は67番。

 

小金井小学校2年生の時から野球を始め、4年生から小名浜少年野球教室、6年生の時に楽天ジュニアに選ばれプレーしています。

 

父親の知人から、仙台育英高校付属校の秀光中等教育学校を紹介され入学。

 

秀光中等教育学校では軟式野球部に入部し、3年の時に全国優勝をしています。

 

秀光中等教育学校卒業後は、仙台育英高校に進学し、1年春からベンチ入り。

 

1年生の夏には宮城県大会で優勝し、甲子園に出場。

 

甲子園でも、佐藤世那選手や平沢大河選手などの活躍もあり準優勝。

 

西巻賢二選手も、準々決勝の秋田商業高校の成田翔投手、決勝のは東海大相模高校の小笠原慎之介投手からヒットを記録。

 

1年秋からショートのレギュラーとなり、2年秋には主将に選ばれています。

 

3年生の時には甲子園に春夏連続出場。

 

春の選抜は福井工大福井に初戦で敗退、夏は1番ショートとしてチームを引っ張り、チームのベスト8に貢献。

 

大会終了後は、U-18日本代表に選出され、9番セカンドとして主に出場。

 

そして、2017年ドラフト会議で、東北楽天ゴールデンイーグルスに6位指名され入団。

 

小柄ながら、1軍でもすぐ使えると評される守備と50メートル6秒1の俊足が武器で、打撃の向上が課題の選手ですね。

西巻賢二選手のファーム成績

年度 試合数 打数 安打 本塁打 打点 打率
2018 53 190 42 5 27 .221

 

年度 三振 四死球 盗塁 失策数
2018 22 21 4 16

 

西巻賢二選手のファーム成績を見ると、堅実と思われた失策数が16と多いですね。

 

また、ホームランの数は5本と小柄な体格の割にはパンチ力がありそうですが、打率は.221と低く、ファームでもう少し鍛えたほうが良さそうです。

西巻賢二選手の兄や彼女は?

西巻賢二選手には光二さんというお兄さんがいるそうです。

 

学法石川高校で野球をやっていて、現在は理学療法士として病院に勤務されているようです。

 

また、彼女に関する情報はありませんでした。

Sponsored Links

最後に

今回の西巻賢二選手の1軍昇格は、ウィーラー選手が左手の人さし指を剥離骨折したことが大きいようです。

 

監督としても、現在の西巻賢二選手の実力を見てみたいということでしょう。

 

ファームの成績を見ると、時期尚早という感じですが、運も実力のうち。

 

頑張って欲しいと思います。

Sponsored Links