Sponsored Links

2世や3世って大変ですよね。

 

何かと、親や祖父母と比較されます。

 

でも、初めから注目されるというメリットは計り知れません。

 

今回は「大鵬3世」の納谷幸男選手を取り上げたいと思います。

納谷幸男選手のプロフィールは?

出典 日刊スポーツ

 

納谷幸男選手のプロフィールを調べるため、wikipediaを探しましたが、見つかりませんでした。

 

そこで、プロフィールを調べてみました。

 

 

納谷幸男(なやゆきお)選手は、1994年8月17日生まれ。

 

東京都出身。

 

身長197㎝、体重130kg、血液型はB型。

 

埼玉栄高校卒業。

 

祖父は第48代横綱の大鵬(納谷幸喜さん)で、父親は元関脇の貴闘力(鎌苅)忠茂さん。

 

母親は、大鵬関の3女の納谷美絵子さんです。

 

納谷幸男選手は、埼玉栄高校で1年まで相撲部に在籍していましたが、2年生からキックボクシングのジムに通って練習していたようです。

 

埼玉栄高校を卒業後は、初代タイガーマスクの佐山聡さんが設立したリアルジャパンプロレスに入りますが、2015年に内臓の病気が見つかり手術を行ったため、療養期間が1年ほどかかったため、デビューするまで4年半の歳月を要しています。

 

なお、病名については未公表のため不明です。

 

納谷幸男選手のデビュー戦は2017年09月14日の東京・後楽園ホール。

 

相手の雷神矢口選手からイス攻撃や有刺鉄線バット、毒霧の洗礼を浴びましたが、納谷幸男選手は、のど輪落としやフライングクロスチョップなどで対抗し、最後は「ランニングニーリフト」で雷神矢口選手をKOさせ、片エビ固めで下しています。

 

2戦目となった2017年12月7日の東京・後楽園ホールの試合では、デビュー戦と同じ雷神矢口選手と対戦し、わずか1分26秒でバックドロップから体固めで雷神矢口選手を破っています。

 

納谷幸男選手の3戦目は2018年3月29日の東京・後楽園ホール。

 

納谷幸男選手はこの試合で、船木誠勝選手が変身するマスクマンの船鬼誠勝選手とタッグを結成し、国籍不明の覆面タッグチーム「スーパーデストロイヤーズ」アイン&カインと対戦しますが、中盤から相手の「スーパーデストロイヤーズ」に納谷幸男選手が捕まる苦しい展開になり、さらに、納谷幸男選手を助けに入った船鬼誠勝選手にタックルを2回連続で誤爆する失態をしてしまいます。

 

最後は、この失態に怒った船鬼誠勝選手が納谷幸男選手をイス攻撃でめった打ちにしたため、試合はノーコンテストという結果に!

 

そして、納谷幸男選手の4戦目は、2018年7月3日の東京・後楽園ホールで行われました。

 

納谷幸男選手はW-1の河野真幸選手とタッグを組み、崔領二選手、KAZMA SAKAMOTO選手組と対戦し、河野真幸選手がKAZMA SAKAMOTO選手を抑えこんで勝利しましたが、ほとんど見せ場がなく終わってしまったことに納谷幸男選手は悔しさと経験の少なさを嘆いていたようです。

Sponsored Links

最後に

納谷幸男選手はデビューしてから、1年弱しか経っていません。

 

経験不足は仕方がないですよね。

 

今後は師匠の初代タイガーマスクの佐山聡さんの意向でメキシコで武者修行を行うそうなので、頑張ってほしいと思います。

Sponsored Links