Sponsored Links

ワールドカップ(W杯)のコロンビア戦で決勝ゴールを決めたFW大迫勇也選手!

 

大迫勇也選手の高校時代のスーパープレーに驚いた相手選手が発した「大迫半端ないって」が、流行語大賞の有力候補になっているそうです。

 

昔の映像を見ましたが、インパクトがありますよね。

 

ところで、「大迫半端ないって」を生み出した相手選手、滝川第二高校・中西隆裕さんの現在はどうなっているのでしょうか?

 

今回は、「大迫半端ないって」の産みの親である中西隆裕さんに注目しました。

中西隆裕さんのプロフィール

出典 http://www.nicovideo.jp/

 

中西隆裕(なかにし たかひろ)さんは、1990年7月11日生まれの27歳。

 

滝川第二高校時代はDF、身長177㎝、体重68㎏で、主将を務めていました。

 

滝川第二高校出身のサッカー選手は、岡崎慎司選手、金崎夢生選手、加地亮選手、森島康仁選手など。

 

中西隆裕さんは対人プレーが強い選手で、U-18JFA選抜メンバーにも選ばれるほどの選手だったようです。

 

中西隆裕さんは滝川第二高校を卒業後に関西大学に進学しましたが、大学時代は出場機会に恵まれなかったようです。

 

滝川第二高校という名門チームで主将を務め、U-18JFA選抜メンバーにも選ばれた中西隆裕さんでも、大学では控えに甘んじていたという現実は厳しいですね。

 

その後、中西隆裕さんは関西大学を卒業し、銀行に就職し、サラリーマン生活を送っているそうです。

 

「人の役に立てる社会人」になりたいです。特に銀行の営業職なんで、お金の面で企業の方をサポートできればと考えています。

出典  サッカーなう

 

中西隆裕さんは三井住友銀行で岡山支店で働いていると言われていますが、現在も三井住友銀行で働いているのでしょうか?

滝川第二高校と鹿児島城西のゲームは4回戦!

中西隆裕さんがDFとして出場した滝川第二高校と大迫勇也選手がFWとして出場した鹿児島城西の対戦は、2009年の第87回全国高等学校サッカー選手権大会の4回戦でした。

 

試合は鹿児島城西が6対2で勝利し、鹿児島城西はその後決勝まで進み、広島皆実に敗れ、準優勝で終わっています。

 

大迫勇也選手は、この大会で10ゴール10アシストの記録を残し、チームに貢献しています。

 

滝川第二高校と鹿児島城西の試合をYOUTUBEで探したらこちらにありました。

 

また、中西隆裕さんが「大迫半端ないって」をYOUTUBEで探したらこちらにありました。

 

確かに、「大迫半端ないって!あいつ半端ないって!後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん。そんなんできひんやん普通。そんなの出来る?」って言っていますね。

 

滝川第二高校の監督の「俺、握手してもらったぞ」というのが笑えます。

Sponsored Links

最後に

「大迫半端ないって」が流行語大賞に選ばれるかは分かりませんが、大迫勇也選手には次の試合でも活躍してほしいと思います。

 

また、他の選手も頑張って決勝トーナメントに進出してほしいですね。

Sponsored Links