Sponsored Links

9月22日の「朝だ!生です旅サラダ」のゲストは女優の森口瑤子さん!

 

「旅サラダ」で森口瑤子さんは、石川県の金沢を旅するようですね。

 

番組内容を見ると、懐石風フレンチや現代アートが揃う美術館などを紹介するようです。

 

今回は、「朝だ!生です旅サラダ」に出演する女優の森口瑤子さんに注目しました。

森口瑤子さんのプロフィール

出典  https://matome.naver.jp/

 

森口瑤子(もりぐち ようこ)さんは1966年8月5日 生まれの女優。

 

東京都出身。

 

本名は坂元陽子さん。

 

共立女子短大国文学科卒業。

 

松竹エンタテインメント所属。

 

ビール会社に勤める父親の一人娘として生まれた森口瑤子さんは、小学校4年生の頃から、父親の晩酌の相手をしていたそうです。

 

このため、森口瑤子さんは大酒豪といわれています。

 

小学校時代から女優になりたいと思っていた森口瑤子さんは、1983年に「ミス松竹」に選ばれ、芸能界デビュー。

 

同年、灘陽子名義で、映画「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」の諏訪衿子役で女優としてスタート!

 

その後、1986年のTBS系ドラマ「遊びじゃないのよ、この恋は」などに出演!

出典 https://plaza.rakuten.co.jp/

 

また、芸名を灘陽子さんから森口瑤子さんに変更し、若い頃は村上龍さん司会のトーク番組「Ryu’s Bar 気ままにいい夜 」の2代目アシスタントを務めていました。

 

そして、1993年から2003年まで放送された日本テレビ系2時間ドラマ「地方記者・立花陽介」での水谷豊さんの妻役、2000年に放送されたフジテレビ系ドラマ「やまとなでしこ」での西村正彦さんの妻役、2004年から放送されているテレビ朝日系2時間ドラマ「温泉 (秘) 大作戦」の主演などで知名度を上げました。

森口瑤子さんの旦那は?

森口瑤子さんの旦那は、脚本家の坂元裕二さん!

 

森口瑤子さんは、旦那の坂元裕二さんと1998年に結婚しています。

 

坂元裕二さんは、1987年に「GIRL-LONG-SKIRT〜嫌いになってもいいですか〜」で 第1回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞!

 

1991年に脚本を担当したフジテレビ系ドラマ「東京ラブストーリー」は社会現象といわれるほどの大ヒット作になっています。

 

2008年には、「わたしたちの教科書」で第26回向田邦子賞を受賞。

 

2010年、「 Mother」で第65回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞、東京ドラマアウォード2010脚本賞、第19回橋田賞を受賞。

 

2011年、「それでも、生きてゆく 」で第70回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞、芸術選奨新人賞放送部門受賞。

 

2012年、「最高の離婚」で第76回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞受賞。

 

2016年、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 」で第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞脚本賞受賞。

 

2017年、「カルテット」で 第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞・脚本賞、第92回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞受賞を受賞。

 

森口瑤子さんと旦那の坂元裕二さんとの出会いは、1996年の映画「ユーリ」!

 

「ユーリ」は旦那の坂元裕二さんの監督デビュー作で、森口瑤子さんは女優として「ユーリ」に出演したことで、交際に発展し、その後結婚しています。

 

また、森口瑤子さんと旦那の坂元裕二さんの間には、2002年に長女が誕生しています。

森口瑤子さんと羽田美智子さんは似てる!

森口瑤子さんは、女優の羽田美智子さんと似てるといわれます。

 

では、2人を比べてみましょう。

 

 

出典 http://xn--u9jy52gqzhw9aj5mzl4abivi9cns6d.com/(左:森口瑤子さん)

出典 http://sensenblog.com/(右:羽田美智子さん)

 

これは似てますね。

 

年齢は2歳ほど羽田美智子さんの方が若いようですが、姉妹といっても分かりません。

Sponsored Links

最後に

森口瑤子さんは現在52歳のようです。

 

やっぱり、女優さんは普段から美容に気を使っているせいか、年齢よりも若く見えますよね。

 

「朝だ!生です旅サラダ」の放送、楽しみに待ちたいと思います。

Sponsored Links