Sponsored Links

以前はぽっちゃりしていた三宅裕司さんですが、最近テレビを見ていると痩せていますよね。

 

やっぱり、「健康カプセル!ゲンキの時間」という健康番組の司会をしていると、ぽっちゃりしているとマズイと思ったのでしょうか?

 

そんな三宅裕司さんですが、ネットを見ていたら、6月に病院で前立腺肥大症と診断されたそうです。

 

三宅裕司さんがパーソナリティを務めるニッポン放送「三宅裕司のサンデーヒットパラダイス」の22日の放送では、三宅裕司さんは療養でお休みし、電話での出演をされたそうですが、大丈夫なんでしょうか?

 

ちょっと心配です。

 

今回は、前立腺肥大症と診断された三宅裕司さんに注目しました。

三宅裕司さんのプロフィール

出典 https://jisin.jp/

 

三宅裕司さんは1951年5月3日生まれの67歳。

 

東京都千代田区神田神保町出身。

 

アミューズ所属。

 

劇団スーパーエキセントリックシアター(座長)。

 

明治大学付属明治高校を経て、明治大学経営学部卒業。

 

実家は印刷業で、父親は国鉄技術研究所に勤務していたそうです。

 

母親は元松竹歌劇団(SKD)で、日本舞踊の師匠だったため、三宅裕司さんは日舞、長唄、三味線を習わされていたそうです。

 

また、子供の頃から落語に親しんでいて、中学校時代にベンチャーズの影響を受け、バンドを始めています。

 

大学時代は落語研究会に所属し、4代目紫紺亭志い朝の高座名だったそうですが、卒業と同時に5代目を立川志の輔さんに譲り、その立川志の輔さんも卒業と同時に6代目を渡辺正行さんに譲ったそうです。

 

大学卒業後は喜劇役者を目指し、日本テレビタレント学院に入りましたが、なじめず3ヶ月で退学。

 

その後、劇団大江戸新喜劇の旗揚げに参加しますが、一度も舞台に立たないまま脱退しています。

 

1979年、一緒に劇団大江戸新喜劇の旗揚げに参加した小倉久寛さん達と、劇団スーパーエキセントリックシアター(SET)を結成。

 

1984年、ニッポン放送「三宅裕司のヤングパラダイス」のパーソナリティを務め、人気を得ています。

 

1986年6月、一般女性と結婚。

 

1989年、TBS系バラエティ番組「平成名物TV・三宅裕司のいかすバンド天国」に出演。

 

1995年~2002年、日本テレビ系音楽バラエティ番組「THE夜もヒッパレ」に出演。

 

1996年、NHK連続テレビ小説「ひまわり」南田優 役で出演。

 

1997年~2006年、日本テレビ系料理バラエティ番組「どっちの料理ショー」に出演。

 

2004年から毎年「伊東四朗一座」(伊東四郎さんが不参加の時は「熱海五郎一座」)を公演。

 

2011年からニッポン放送「三宅裕司のサンデーヒットパラダイス」に出演。

 

2012年からTBS系情報番組「健康カプセル!ゲンキの時間」に出演。

 

2015年からBS日テレ紀行番組「三宅裕司のふるさと探訪〜こだわり田舎自慢〜」に出演。

三宅裕司さんが病気で激やせ?

三宅裕司さんは還暦の時に、脊柱管狭窄症とヘルニアで半年間仕事を休んでいるそうです。

 

そういえば、テレビで三宅裕司さんを見かけなかった時がありましたよね。

 

そして、テレビで見かけるようになってから、激やせしているように見えました。

還暦を迎えた年、三宅は脊柱管狭窄症とヘルニアで、動けなくなって救急車で運ばれる。

「半年間、仕事を休んで入院して、リハビリをしました。おそらく、それまでのストレスとか疲労とか、全部が出てきたんです」

このとき、大きな支えとなったのが妻だったという。

「女房は、何の根拠もなく2週間で治るって言ってました(笑)。それがすごく精神的な支えになった。でも医師からは、止まってしまった神経がリハビリで伸びなければ、障害が残ると説明をされていたそうです。事務所がそれを伝えようとしても女房は一切聞こうとしなかった」

ある日、治療をしたときに、まったく動かなかった足がクッと動く。そこからどんどん動くようになって、ついに立てるようになった。

「だからその全部が“ダイジョーブ、2週間で治るから”と、そう本気で信じて言ってくれてる女房の言葉にあったんです。支えになりますよ、リハビリ頑張りますよね」

人は病をきっかけに、家族のありがたさについて考え直す。

「子どもも、いままでと違う見え方しますしね。ほんとに大事だなって。かけがえのない自分の子だっていうことで責任の重さを感じました」

それまで驚異的なスケジュールで働き、ストレスを忘れるために酒を飲み、倒れるように眠っていた日々。それも変わった。腰に負担をかけないように、ダイエットして、10キロ以上も減量してスリムになった。

出典 エキサイトニュース

 

ダイエットして10キロ以上痩せていたんですね。

 

やっぱり、劇団を率いていると心労も重なってストレスが多いのでしょうね。

デトックスダイエット方法とは?

三宅裕司さんを検索すると、デトックスダイエット方法というワードが出てきます。

 

三宅裕司さんのダイエット方法はデトックスだったようですね。

出典 https://geinou-news.jp/

デトックスで10㎏以上痩せたという三宅さん。そのきっかけは階段を上がっていたときに足の親指を引っかけてしまい8針縫うケガをしたからなのだそう。デトックスを始めて2年になる三宅さんは「血管年齢を調べたんですけど、(実年齢より)20歳若返っていました。風邪はひきにくいし、アレルギー性鼻炎や痛風が治って……これは続けたほうがいいなと。僕の毛細血管年齢いくつだと思います? 20歳ですよ!」というその効果に、鈴木とベッキーさんは驚きの声をあげていました。そんなデトックスは、さぞかしつらいのかと思いきや「朝起きて仕事が終わったときのビールを目標にしていますから(笑)」と楽しみながら続けているとのこと。さらには「デトックスを始めてから頭がクリアになった感じがします。ギャグを考えたりするときも、パッと思いつくんですよ」と良いこと尽くめの様子です。

出典 ライブドアニュース

 

でも、調べてみても、三宅裕司さんが実践したデトックスダイエット方法が出てきません。

 

そこで、ちょっとデトックスダイエット方法について調べてみました。

 

デトックスとは体内の老廃物を排出させること。

 

体内の毒素を排出することで、新陳代謝が活性化し、燃焼しやすい体作りができるといわれています。

 

方法は岩盤浴や、プチ断食、デトックススープなどがあるようです。

 

三宅裕司さんが、どんな方法でデトックスダイエット方法を実践したかは分かりませんが、ここに挙げたどれかなのではないでしょうか。

Sponsored Links

最後に

三宅裕司さんが発症した前立腺肥大症は年齢とともに発症頻度が高くなる病気です。

 

三宅裕司さんも働きづめなので、休めということなのでしょう。

 

テレビなどで元気な姿をまた見せてほしいと思います。

Sponsored Links