Sponsored Links

宝塚歌劇団月組の美園さくらさんが、月組次期トップ娘役に決定したそうです。

 

美園さくらさんってどんな方なんでしょうね。

 

気になったので調べてみました。

美園さくらさんのプロフィール

出典 ウイズたからづか

 

美園さくら(みその さくら)さんは1993年6月17日生まれ。

 

出身地は東京都江戸川区

 

出身校は大妻高校。

 

身長164㎝。

 

愛称は「さくら」「さくさく」。

 

2011年4月に、宝塚音楽学校に入学し、2013年3月に99期生首席として宝塚歌劇団に入団しています。

 

宝塚音楽学校を受験するきっかけは、中学2年の時に観た雪組公演の「エリザベート―愛と死の輪舞―」だったようです。

幼い頃から宝塚歌劇を観劇していた美園さくらさんが宝塚音楽学校受験を決意するきっかけになったのが、中学2年の時に観た雪組公演『エリザベート―愛と死の輪舞―』。「直感としかいいようがないのですが、私はここに入りたい!という思いが観劇中に湧き上がってきました。でもそれまで机に向って勉強ばかりしていたので、まさか本当に合格できるとは思いませんでしたが」

出典 ウイズたからづか

 

初舞台は雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」。

 

2014年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。

出典 https://likahouse.tian.yam.com/

 

2015年、「1789-バスティーユの恋人たち-」新人公演でマリー・アントワネット役で出演。

 

2016年、「FALSTAFF」でジュリエット役で出演。

 

2017年、「Arkadia-アルカディア-」でダリア役で出演。

美園さくらさんの本名は?

美園さくらさんの本名は、上山恵美子さん!

 

母親はオペラ歌手の上山美恵子さんですね。

 

このため、美園さくらさんは常に音楽が流れている家庭環境で育ったそうです。

兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校(岩崎文夫校長)で1日、2年間の歌やダンスのレッスンを終えた99期生37人が卒業し、初舞台に向け、期待を膨らませた。

タカラジェンヌの正装となる黒紋付きに深緑色のはかま姿で、卒業生代表の上山恵美子(芸名・美園さくら)さんがあいさつ。「同期生と2年間で互いに高め合い、築いた確かな絆で、果てしない芸の道を歩んでいく所存です」と誓った。

出典 日刊スポーツ

数学オリンピック?

美園さくらさんは数学が得意で、宝塚音楽学校に入学する前は数学オリンピックで文部大臣賞を受賞したことがあるそうです。

世界の多くの国の高校生以下の算数、数学好きな生徒を選び、コンテストを通し生徒をはげましその才能を伸ばすために、毎年7月に国際数学オリンピック(IMO)が1959年より各国持ち回りで行われています。

日本でも1990年の第31回IMO中国大会より毎年選手6名をIMOへ当財団が派遣しています。

この6名の選手を選ぶための日本国内でのコンテストが日本数学オリンピック(JMO)で毎年1月に予選、2月の本選、3月の春合宿を行って、 選手が選ばれます。

出典 数学オリンピック財団

最後に

美園さくらさんは、2013年3月に99期生首席として宝塚歌劇団に入団し、2018年に月組次期トップ娘役に決定されました。

 

次期トップ娘役になるまでに、努力を重ねたのでしょうね。

 

これからも頑張ってほしいですね。

Sponsored Links