Sponsored Links

巨人の松原聖弥外野手がホルヘ・マルティネス内野手に続いて、支配下登録されそうです。

 

松原聖弥外野手は2016年のドラフト会議で育成5位で巨人に入団して以来、俊足巧打の選手として注目されていました。

 

今回は、巨人の松原聖弥外野手について調べてみました。

松原聖弥外野手のプロフィール

出典 http://column.sp.baseball.findfriends.jp/

 

松原聖弥(まつばら せいや)外野手は1995年1月26日生まれ。

 

大阪府大阪市出身。

 

身長173cm、体重72kg、右投左打。

 

現在の背番号は009番。

 

小学校1年生から「八尾フレンドボーイズ」で野球を始め、茨田中学校時代は「大東畷ボーイズ」に所属していました。

 

中学校卒業後は仙台育英高校に進学しますが、高校時代は目立った実績を挙げることができませんでした。

 

仙台育英高校卒業後は明星大学に進学し、1年生の時から2部リーグに出場し、2年春から5季連続ベストナインを獲得しています。

 

50メートル5秒8の俊足を持ち、守備範囲の広さが評価され、2016年のドラフト会議で育成5位で巨人に指名され入団。

松原聖弥外野手のファームでの成績

2017年

試合数7 打数8 安打0 本塁打0 打点0 盗塁0 四死球1 三振6 打率.000

出塁率.111

2018年

試合数77 打数270 安打85 本塁打0 打点26 盗塁16 四死球18 三振23 打率.315

出塁率.355

 

松原聖弥外野手は長打力はないものの、50メートル5秒8の俊足を生かした1番打者タイプですね。

松原聖弥外野手の家族は?

松原聖弥外野手の父親の秀樹さんは、販促クラウドサービス会社「SPinno」の経営をされているそうです。

 

また、松原聖弥外野手の兄の松原侑潔(ゆい)さんは、関西外国語大学英米語学科を卒業。

 

太田プロエンタテイメント学院東京校を2015年3月に卒業した後、松尾侑治さんとコンビを組み、太田プロダクション所属の芸人「ロングアイランド」として活動しています。

 

弟の松原涼雄(りょうた)さんは、2015年夏の甲子園に広島の広陵高校の2番ライトで出場し、初戦の三重高校戦で6打数2安打を放った選手でしたが、高校卒業後は大阪市内の「九州らーめん亀王(きおう)」で修業しているそうです。

最後に

松原聖弥外野手の特技は、YouTubeの動画を見て研究しているという手品のようです。

 

もし、1軍で活躍するようになったら、手品を披露してくれるかもしれませんね。

Sponsored Links