Sponsored Links

是枝裕和監督の「万引き家族」が第71回カンヌ映画祭で、1997年の今村昌平監督の「うなぎ」以来、21年ぶりに最高賞のパルムドールに輝いたことが話題になっていますね。

 

「万引き家族」の主役はリリー・フランキーさんと安藤サクラさん!

 

リリー・フランキーさんは是枝裕和監督の作品には、「そして父になる」「海街diary」「海よりもまだ深く」に続いて4作目になるそうです。

 

今回は、「万引き家族」に主演したリリー・フランキーさんに注目してみました。

リリー・フランキーさんのペンネームの由来

 

リリー・フランキーはペンネームで、本名は中川雅也というそうです。

 

リリー・フランキーのリリーは、大学時代の友人と仲が良すぎることから、「薔薇と百合(ローズとリリー)みたい」と呼ばれたことから付けたそうです。

 

また、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージが好きだったことことから、自身も「男だか女だか判らない、日本人だか外国人だか判らないような名前にしたい」と思い、「フランキー」を後に付けたそうです。

リリー・フランキーさんのプロフィール

リリー・フランキーさんは 、福岡県北九州市出身の1963年11月4日生まれの54歳のマルチタレント。

 

リリー・フランキーさんの本業はイラストレーターのようですが、俳優業に加えて、絵本作家や小説家、放送作家、デザイナー、ミュージシャンなどをこなすなど、どれが本業か分からないほどです。

 

リリー・フランキーさんは大分県立芸術短期大学付属緑丘高校を経て、武蔵野美術大学を卒業。

 

リリー・フランキーさんは、1994年から雑誌「ぴあ」で、「あっぱれB級シネマ」(のちに「日本のみなさんさようなら」として刊行される)を連載したことで、注目されるようになりました。

 

そして、リリー・フランキーさん自身の体験を元に書かれた長編小説「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」が扶桑社から2005年に発売され、200万部を突破する大ヒットとなり、一躍有名人になりました。

 

その後は、俳優業やミュージシャン、絵本作品「おでんくん」のアニメ化など、多方面で活躍されています。

リリーフランキーさんと吉田鋼太郎さんが似ていると評判!

リリーフランキーさんと俳優の吉田鋼太郎さんが似ていると話題になっているそうです。

 

 

出典 https://www.daily.co.jp

 

左がリリーフランキーさんで、右が吉田鋼太郎さんですね。

 

確かに似ていますね。

リリカ?

リリーフランキーさんと検索すると、リリカというワードが出てきます。

 

リリカって何だと思ったら、独身のリリーフランキーさんが自宅で暮らしているラブドールの名前が「リリカ」というそうです。

 

モテモテのリリーフランキーさんとラブドールの「リリカ」!

 

リリーフランキーさんって、なんか独特の感性があって、面白い方ですよね。

Sponsored Links

最後に

多才のリリーフランキーさんですが、「万引き家族」がパルムドールを獲得したことで、俳優業が忙しくなりそうですね。

 

これからも、活躍されることを期待しています。

 

Sponsored Links