Sponsored Links

8月7日放送の「マツコの知らない世界」に、アロハシャツが好き過ぎてハワイに移住までしてしまった木内九州生さんが出演されます。

 

アロハシャツって結構、好きな人は好きですよね。

 

私もビンテージではないですが、何枚かハワイで買ったものがあります。

 

襟がついているから暑そうに思えますが、意外に夏に着ても涼しいので、おススメのアイテムなんですよ!

 

そんなアロハシャツ好きの木内九州生さんが、「マツコの知らない世界」では、どんな楽しい話をしてくれるのでしょうか?

 

今回は、「マツコの知らない世界」に出演する木内九州生さんに注目しました。

木内九州生さんのプロフィール

出典 http://www.ytv.co.jp/

 

木内九州生さんは、ハワイのアロハシャツ専門店「コナ・ベイ・ハワイ」のオーナー。

1964年7月3日 東京荻窪に生まれる。幼少より流行や洋服が好きであった。

1983年 都立高校を卒業後、2週間のハワイ旅行をする。この時の体験がのちの自分の人生に大きな影響を与える。

1983年 日本ケンタッキーフライドチキン入社。

以後、順調に出世するが、会社また日本においての自分の居場所がないと感じ1991年退社。

1992年4月 スーツケース一つでロスアンゼルスに渡米。

1993年 現地法人エイチ・アイ・エスに入社。

1998年 ラスベガス支店長までいくが、サラリーマン人生に疑問を感じ退社。

1999年 最終目的地ハワイに移住。当初ハワイ島コナに住むが、バブルを感じ2004年4月ホノルルに移住。

前後し2001年9月にアロハシャツの「コナベイハワイ」をハワイで設立。2005年くらいから雑誌のコラムなど新しい分野にチャレンジ。

2012年 コナベイハワイストアをワイキキにオープン。

現在はハワイより夢を与えることを常に考え活動中。

腕時計を目覚し時計を必要としない「自悠人」好むものハワイ、アロハシャツ、江戸、着物、池波正太郎、旅。食べること、写真。

出典 http://trip.mahalo-mall.com/

アロハシャツ好きになったきっかけは?

木内九州生さんが、アロハシャツ好きになったきっかけは、1980年頃に「水曜ロードショー」で放送された「ビッグウエンズデー」だったそうです。

出典 http://www.tapthepop.net/

 

「ビッグウエンズデー」といえば、水曜日にやってくるという伝説の大波に挑戦する青春映画ですが、結構この映画って感動するんですよね。

1962年、カリフォルニア。マット、ジャック、リロイの3人はサーファー仲間。

彼らの夢は水曜日にやってくるという伝説の大波に挑戦することだった。

そんな彼らに過酷な現実が襲いかかる。

ジャックが徴兵され、ベトナムへ赴くことになったのだ。その後、マットたちの生活も一変する。

ジャックも無事に帰ってくるが、3人組は無鉄砲な青春時代の終わりを知る。

そして74年、ついに伝説の大波が……。

ダイナミックなサーフィン・シーンとともに、男たちの友情を叙情的に描いた感動作。

出典 https://eiga.com

 

高校生だった木内九州生さんは、「ビッグウエンズデー」を見て感動し、主役のジャン・マイケル・ビンセントとウィリアム・カットが着こなしていたビンテージのアロハシャツに憧れを抱くようになります。

 

後に「ビッグウエンズデー」の撮影地にハワイが使われていたことを知った木内九州生さんは、1983年に叔母さんと一緒にハワイに行き、アロハシャツの魅力にはまっていったようです。

「コナ・ベイ・ハワイ」を始めたきっかけは?

木内九州生さんが「コナ・ベイ・ハワイ」を始めたきっかけは、クォリティの高いアロハシャツが、メードインハワイに存在しないことだったようです。

当社はハワイ島コナで2001年に設立いたしました。

始めたきっかけは、クォリティの高いアロハシャツが、ハワイに「ない」というところからでした。

ご存知のように、アロハシャツは「日系人」により、一生懸命に作られていたものでした。

1930年から1955年くらいのものが、非常に品質において高いといわれております。

今の時代の、メードインハワイのものは、粗悪なものがほとんどでした。

それでは本格的に日本で「抜染」のプリントをして、ハワイで縫製して、最高の時代のものを現代に蘇らせようという、思いがつのりました。

ボタンも貝の高価なものも使用し、その当時のおしゃれなアロハシャツに近づけました。

僕自身、ビンテージアロハのコレクターであり、現在250枚程度所有しております。

その当時のものと、同等の品質のものが、作れたと今現在は自負しております。

出典 コナ・ベイ・ハワイ

「コナ・ベイ・ハワイ」のアロハシャツは有名人も着ている?

木内九州生さんがオーナーを務める「コナ・ベイ・ハワイ」のアロハシャツは、サザンオールスターズの桑田佳祐さんや「フットルース」で知られるケニー・ロギンスさん、山口智充さんが着ているそうです。

 

また、2006年のマキノ雅彦(津川雅彦さん)監督の「寝ずの番」という映画では、中井貴一さん、笹野高史さん、長門裕之さんが「コナ・ベイ・ハワイ」の初期のアロハシャツを着ているそうです。

出典 コナ・ベイ・ハワイ

 

ちなみに「コナ・ベイ・ハワイ」ではオンラインストアもやっているそうですよ!

Sponsored Links

最後に

「ビッグウエンズデー」という映画によって、人生が変わった木内九州生さんですが、「マツコの知らない世界」の放送が本当に楽しみです。

 

期待して、放送を待ちたいと思います。

Sponsored Links