Sponsored Links

急性肺塞栓症のため、休養していたガレッジセールの川田広樹さんが、23日放送のフジテレビ系情報バラエティ番組「にじいろジーン」に復帰出演するそうです。

 

川田広樹さんは5日に大阪市内の病院で精密検査を受けた結果、急性肺塞栓症と診断され、約2週間自宅で療養していたそうですが、思ったよりも復帰が早かったですね。

 

今回は「にじいろジーン」で仕事復帰することになったガレッジセールの川田広樹さんに注目しました。

川田広樹さんのプロフィール

川田広樹さんは1973年2月1日 生まれのお笑いタレント。

 

沖縄県那覇市出身。

 

吉本興業東京支社所属。

 

身長177cm、体重65kgで、血液型はA型。

 

趣味は釣り、バイク、サックス、三味線(三線)のようです。

 

沖縄県立真和志高校卒業。

 

高校時代はバレー部に所属し、運動神経は良かったようです。

 

1995年、22歳の時に中学校の同級生の照屋年之(ゴリ)さんとガレッジセールを結成。

 

吉本興業の「渋谷公園通り劇場」の裏方として働くともに、カルト芸人トーナメント「続・やけど温泉」で準優勝。

 

2001年、フジテレビ系お笑いバラエティ番組「ワンナイR&R」に出演。

 

2001年、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」島袋正一 役で出演。

 

2004年、テレビ朝日系深夜番組「アドレな!ガレッジ」に出演。

 

現在、フジテレビ系情報バラエティ番組「にじいろジーン」やいしがきFM「ガレッジセールのガレッジパーリー」などに出演しています。

 

私生活で、2003年に大阪出身の女性と結婚し、2005年に長女の心結ちゃん、2008年に長男の結大くんが誕生しています。

 

また、川田広樹さんは枚方市に住んでいて、枚方自動車教習所で大型二輪免許を取得されているそうです。

川田広樹さんは体が弱い

川田広樹さんは急性肺塞栓症のため自宅療養していましたが、仕事を休んでいたのは今回が初めてではないようです。

 

2010年12月には、都内の病院で、左目の流行性結膜炎と診断され、完治に1週間~10日ほどかかるため、大事をとり仕事を休養しています。

 

川田広樹さんは釣りが趣味のため、相方のゴリさんから「釣りばかりしすぎて、ついに病気まで釣り上げてしまいましたね。お大事に」と皮肉をいわれたそうです。

 

他にも、痛風になりかけたり、風邪をひきやすいこともあり体が弱いといわれているようです。

Sponsored Links

最後に

川田広樹さんがかかった急性肺塞栓症は、血栓が肺の細い動脈につまって突然起こる病気だといわれています。

 

川田広樹さんはタバコを吸っているかは不明ですが、急性肺塞栓症の原因の1つとしてタバコが挙げられるそうです。

 

タバコは急性肺塞栓症だけでなく、呼吸器疾患の肺気腫、気管支ぜんそくなどの原因になるといわれています。

 

もし、タバコを吸っている方がいれば、これらのリスクがあることを肝に銘じてくださいね。

Sponsored Links