ソフトバンクの釜元豪選手は、プロ入り8年目の 外野手!

 

前年までは、分厚いソフトバンク外野陣の壁に阻まれ、1軍での出場機会もあまりありませんでしたが、主力の怪我が相次いだ今シーズンは、出場機会を増やしています。

 

今回は、ソフトバンクの釜元豪選手に注目してみました。

 

釜元豪選手のプロフィール

釜元豪(かまもと ごう)選手は、1993年9月3日生まれ。

 

長崎県森山町(現 諫早市)出身。

 

身長180cm、体重79kg、右投げ左打ち。

 

背番号60。

 

釜元豪選手は、小学校2年から森山西少年SBCでソフトボールを始め、諫早市立森山中学校時代は軟式野球部でプレー。

 

中学校卒業後は長崎県立西陵高校に進学し、1年夏から3番センターで活躍!

 

3年春の長崎大会では、主将としてベスト8入りに貢献し、3年夏の長崎大会では3番センターで出場して、1回戦の長崎東高校戦で5打数2安打2打点、2回戦の波佐見高校戦で、松田遼馬投手(現 ソフトバンク)を相手に4打数2安打2打点、3回戦の島原高校戦で3打数2安打2打点、準々決勝の小浜高校戦で3打数1安打1打点、準決勝の海星高校戦で3打数2安打と活躍しましたが、相手投手に1点で抑えられ、準決勝で敗退しています。

 

釜元豪選手は、高校通算20本塁打、遠投100m、50m走6秒0の3拍子揃った外野手として注目され、2011年ドラフト会議でソフトバンクに育成1位で指名され入団しています。

 

プロ入り4年目の2015年には、二軍で69試合に出場して、打率.273、1本塁打、10打点、14盗塁をマークし、7月31日に支配下登録になっています。

釜元豪選手の1軍での成績は?

2016年

1試合 1打数0安打 0本塁打 0打点 1三振 打率.000

 

2017年

2試合 1打数0安打 0本塁打 0打点 1三振 打率.000

 

2018年

6試合 5打数0安打 0本塁打 0打点 2三振 打率.000

 

2019年

42試合 104打数29安打 2本塁打 8打点 6盗塁 8四死球 33三振 打率.279

釜元豪選手の年俸は?

2012年     270万円

2013年     270万円

2014年     270万円

2015年     600万円

2016年     600万円

2017年     600万円

2018年     600万円

2019年     600万円

※金額は推定

釜元豪選手の嫁は

釜元豪選手は、西陵高校の同級生である一般女性(当時25歳)と2018年9月24日に結婚しています。

 

釜元豪選手が、西陵高校3年生の時から交際を始め、「8年愛」を実らせたそうです。

 

今年の活躍は、嫁さんの内助の功もあったのかも知れませんね。

最後に

釜元豪選手は、キャンプからオープン戦にかけてアピールし続け、4月7日のロッテ戦では初ホームランを放つなど、走攻守3拍子揃った選手として、活躍しています。

 

柳田悠岐選手や中村晃選手が欠場していても、釜元豪選手のような選手が出てくるので、ソフトバンクの層の厚さはスゴイですね。

 

中村晃選手が、もうすく復帰してきそうですが、釜元豪選手も頑張ってほしいですね。