Sponsored Links

映画「テルマエ・ロマエ」で「銭湯にいる老人」役として出演していたタレントのいか八朗さんが、5月28日午前10時3分に老衰で亡くなったそうです。

 

いか八朗といわれても、誰?という感じだったのですが、「いい部屋ネット」のCMに出演していたおじいちゃんだったのですね。

 

映画「テルマエ・ロマエ」でも「銭湯にいる老人」として、かわいいおじいちゃんとして存在感を放っていたそうです。

 

今回は、惜しまれつつ、老衰で亡くなってしまった、いか八朗さんについて調べてみました。

いか八朗さんのプロフィール

 

出典 https://narrow.jp/

 

いか八朗さんは1934年4月12日生まれの84歳。

 

本名は近藤角吾。

 

出身地は高知県で、身長144cm、体重43kg。

 

靴のサイズは23.0cm。

 

特技はウッドベースとサックス演奏。

 

所属プロダクションは「Eja9」。

 

いか八朗さんは、浅草松竹演芸場でコント東京ギャラントメンのリーダーを務めていたフランケン卓山さんを師匠とし、グループメンバーとして劇場で活躍した後、1957年、作曲家として日本マーキュリーレコードに入社。

 

いか八朗さんが作曲した曲は、ビートきよしさんの「タマランロック」や亜島圭二さんの「その名は亜希子」などのようです。

 

出典 http://arakiarakiaraki.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-e833-10.html

 

その後、俳優をしたり、お笑い芸人や漫談家などをされていますが、1974年以降は俳優に戻っています。

 

 

出演作品は、「テルマエ・ロマエ」などの映画、「オズの魔法使い」や「セヴィリアの理髪師」などの舞台、「特捜最前線」や「夜逃げ屋本舗」などのテレビドラマなどですね。

出典 https://matome.naver.jp/

 

また、いか八朗さんといえば、「いい部屋ネット」のCMが有名ですよね。

 

他にも「どっきりカメラのキシフォト」というCMにも出演しています。

Sponsored Links

いか八朗さんの現在

いか八朗さんは亡くなる前は、認知症で群馬県の医療系介護老人保健施設に入居されていたようです。

 

お元気なお年寄りもいらっしゃいますが、認知症を発症するのは珍しいことではありません。

最後に

いか八朗さんのお通夜は6月2日の18時~22時、お別れ会は6月3日の12時~13時、いずれも東京都練馬区小竹町にある江古田斎場(唯心堂)で行われるようです。

 

喪主は事務所代表の山田大策氏が務められるそうなので、いか八朗さんは近親者がいないのかもしれませんね。

 

いか八朗さんには哀悼の意を表したいと思います。

Sponsored Links