2月1日のあさイチ「プレミアムトーク」のゲストは、中国料理シェフの五十嵐美幸さん!

 

あさイチ「プレミアムトーク」では、フジテレビ「料理の鉄人」に最年少挑戦者として出演した話、独立と難病の話、子育ての話などをされるそうです。

 

今回は、あさイチ「プレミアムトーク」に出演する五十嵐美幸さんに注目しました。

五十嵐美幸さんのプロフィール

出典 http://r-tsushin.com/

 

五十嵐美幸(いがらし みゆき)さんは、1974年 8月29日生まれの中国料理シェフ。

 

東京都東村山市出身。

 

東京都立農業高校食品製造科卒業。

 

五十嵐美幸さんが、小学校5年生の時に、父親が「広味坊」をオープンし、五十嵐美幸さんは手伝いを始め、中学生の頃には、厨房やフロアの仕事を経験し、高校卒業後に正式に厨房に入っています。

 

1997年、22歳の若さで「広味坊」の料理長に就任!

 

同年、フジテレビ「料理の鉄人」に最年少挑戦者として出演し、陳建一さんと対決し、一躍有名シェフに!

22歳で料理長になったが父との味の違いを散々言われ、レシピ通りに作っているのに同じ味にならなかったという。そんな時、当時最年少挑戦者として陳建一と対戦、結果は敗れたが一躍有名になった。

出典 中華料理界の女傑~波乱万丈!五十嵐美幸~

 

2000年には、女性スタッフだけで「広味坊 祖師谷大蔵店」をオープン!

五十嵐さんは26歳のころ、女性スタッフだけで「広味坊 祖師谷大蔵店」を出店するも、様々な人間関係にぶつかり悩む日々。有名になるにつれてプレッシャーを感じてしまい、自分らしい料理が作れなくなった。この時期に手を差し伸べてくれたのが「新宿割烹 中嶋」の中嶋貞治さん、今でもいろんな話をして元気になって帰っていくという。

出典 中華料理界の女傑~波乱万丈!五十嵐美幸~

 

2008年に広味坊を退社し、渋谷区西原に「中国料理 美虎(みゆ)」をオープン!

 

 

2012年、川崎市武蔵小杉にプロデュース店 レストランμ(ミュー)をオープン!

 

2016年、タイ・バンコクでプロデュース店「MIYU」をオープン!

五十嵐美幸さんの難病とは?

五十嵐美幸さんは、独立後に後縦靭帯骨化症という難病にかかったそうです。

後縦靭帯骨化症とは、脊椎を支える靭帯のひとつである「後縦靭帯」が骨へと変化し、近くに位置する脊髄が圧迫される疾患です。症状は、脊髄の中でもどこが障害を受けているかによって大きく異なります。

後縦靭帯骨化症は、日本では難病に指定されており、中年期以降の男性に多いことが報告されています。

後縦靭帯が骨化することはまれではなく、その中でも症状を呈する場合に治療介入が検討されます。脊髄が障害されて手足の動きに支障が出た場合は手術療法が必要になります。

出典 メディカルノート

 

五十嵐美幸さんは、10時間にわたる手術を行いましたが、痛みが消えることはなかったそうです。

 

後縦靭帯骨化症は難病に指定されている病気で、原因の特定は現在もできていないようです。

Sponsored Links

五十嵐美幸さんの旦那は?

五十嵐美幸さんが、後縦靭帯骨化症で苦しんでいた時に支えてくれたのが、旦那の佐々木順一さんです。

 

五十嵐美幸さんと旦那の佐々木順一さんは、テレビ番組で知り合い、2013年に結婚しています。

 

旦那の佐々木順一さんは熱海市出身のテレビ関係者だったようですが、現在は仕事を辞め、五十嵐美幸さんのサポート役になっているようですね。

 

2015年には、旦那の佐々木順一さんの出身の熱海市で、夏限定の中華料理店「夏美虎(みゆ)食堂」をオープンさせています。

 

出典 https://letmeseeyoursmile.com/

 

また、五十嵐美幸さんは40歳の時に、男児(琳句くん)を出産したそうですが、切迫早産だったようです。

五十嵐さんは40歳で出産、切迫早産で2ヵ月ほど入院した。入院したのは年の暮の一番忙しい時期、おせち料理を考案し作らないといけないタイミングだった。この時は共に働く繁野佑介さんがレシピを受け取り、待合室で試食してもらい何とか完成させた。現在は息子・琳句くんのご飯を作るため店と自宅を行き来する日々が続いている。琳句くんが生まれたのを期に旦那さんは仕事を辞めてサポート役に徹している。

出典 中華料理界の女傑~波乱万丈!五十嵐美幸~

最後に

五十嵐美幸さんは、波乱万丈な人生だったようですね。

 

あさイチ「プレミアムトーク」では、子育ての話もされるようなので、期待して、放送を待ちたいと思います。

Sponsored Links