Sponsored Links

群馬県の温泉といえば、草津や伊香保、四万温泉などが有名ですよね。

 

私も草津や伊香保、四万温泉に行ったことがありますが、それぞれ味わいがあり、良いところでした。

 

でも、有名な温泉は他でも紹介されていると思うので、今回は、温泉天国の群馬県で、現在1軒しか宿がない花敷(はなしき)温泉を紹介しようと思います。

 

この花敷温泉に入浴すると凄く温まり、温泉から出た後も、しばらくポカポカです。

 

こんな温泉、中々ありませんよ!

花敷温泉の由来

https://www.kuninosato.jp/から引用

 

花敷温泉は群馬県吾妻郡中之条町にあり、かつては民宿を含めて4件旅館があったそうですが、現在宿は花敷温泉 来里の時 囲炉裏の御宿 花敷の湯1軒しかありません。

 

この温泉は、あの源頼朝が発見して、「山桜夕日に映える花敷て、谷間に煙る湯にぞ入る山」と詠んだことから、花敷温泉と名付けられたそうで、開湯は1192年と歴史のある温泉です。

花敷温泉のアクセス

関越自動車道渋川・伊香保インターを下りて、国道7・353・145号線で長野原に向かいます。

 

さらに、JR長野原草津口駅を過ぎて、須川橋交差点を右折して国道292号線を走ると、花敷温泉に到着します。

 

渋川・伊香保インターから1時間半かかるので、結構不便なところにあります。

 

また、電車の場合は、上野駅から直通「新特急草津号」で2時間30分でJR長野原草津口駅に到着し、さらにバスで「花敷温泉行き」に乗り、終点まで行くと、徒歩2分で花敷温泉に着くことができます。

 

関東近県の方なら、車を使った方が良いと思います。

花敷温泉の泉質

花敷温泉の泉質は弱アルカリ性低調性高温泉で、中之条町観光協会のHPによると、神経痛、リューマチ、アトピー性皮膚炎などに良いそうです。

 

そして、花敷温泉は美肌の湯なので、女性の方には、おすすめです!

 

また、花敷温泉から800mほど離れた弱アルカリ塩化物泉の尻焼温泉(しりやきおんせん)は、無料でいつでも入浴できる露天風呂で、痔疾、リューマチ、皮膚病などに効くようです。

近くの観光スポット

ャツボミゴケ公園

http://chatsubomigoke.web.fc2.comから引用

 

酸性の水の流れる所に生育するチャツボミゴケが2000㎡に渡り自生しているチャツボミゴケ公園は、観光スポットとして有名で、2013年に群馬県の天然記念物に指定されています。

 

チャツボミゴケは日本でも草津や阿蘇など限られたところにしか生息しないので一見です。

 

花敷温泉から車で30分ほどです。

野反湖

http://www.kunimura-kankou.com/から引用

 

湖面標高1,513メートル、水深25メートル、周囲10キロメートルの野反湖(のぞりこ)は、花敷温泉から車で約25分のダム湖です。

 

ノゾリキスゲ,レンゲツツジなどの群落があり、別名「天空の湖」と呼ばれる絶景が広がります。

 

野反湖はワカサギが釣れるようです。

Sponsored Links

最後に

花敷温泉に行くなら、紅葉の時期が良いと思います。

 

車窓からでも、六合村の紅葉は楽しめます。

 

私が見た紅葉の中でも、3本の指に入るほどの景色なので、絶対におすすめです。

 

なお、花敷温泉 来里の時 囲炉裏の御宿 花敷の湯は、2017年4月に館内、風呂、部屋が一部リニューアルしたそうですよ!

Sponsored Links