Sponsored Links

NHK連続テレビ小説「天花」のヒロインを務めた女優の藤澤恵麻さんが、今月上旬に東京都内の病院で第1子の女児を出産したそうです。

 

母子ともに健康ということなので、良かったですね。

 

今回は、第1子の女児を出産した女優の藤澤恵麻さんに注目しました。

藤澤恵麻さんのプロフィール

出典 https://lee.hpplus.jp/

 

藤澤恵麻(ふじさわ えま)さんは 1982年12月26日生まれの女優・モデル。

 

香川県高松市出身。

 

香川大学教育学部附属高松中学校、香川県立高松高校を経て、上智大学経済学部卒業。

 

セブンス・アヴェニュー所属。

 

実家は香川県高松市の呉服店。

 

2001年、女性ファッション誌「non -no」のモデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界デビュー。

 

2003年、演技未経験で受けたオーディションで、NHK連続テレビ小説「天花」のヒロインに抜擢され、女優デビュー。

 

2005年、映画「奇談」佐伯里美 役で主演。

 

2006年、映画「ラブコン」小泉リサ 役で主演。

 

2007年、三谷幸喜さん作、三宅裕司さん演出舞台「社長放浪記」に出演。

 

2007年、TBS系ドラマ「3年B組金八先生」 立花かおり 役で出演。

 

2008年、香川県の「香川かがやき大使」に就任。

 

2008年秋に、1年8か月の語学留学のため休業。

「素晴らしい先輩は多いけど、マネだけでは意味がない。やっぱり役者って、その人自身が問われるから、もっと自分を変えたい、うまくなりたい、殻を破りたい」と思い、休業に踏み切った。一念発起して08年秋に渡米。「何も誰も知らない場所へ、船(自分)を出すこと自体も挑戦でした」。

英語を学んだり、ホームステイで米国社会に入り込むだけでなく、外国人とかかわる中で、日本舞踊を学び始めるなどして祖国も見つめ直した。

出典 日刊スポーツ

 

2010年、TBS系ドラマ「獣医ドリトル」不動ルミ 役で女優復帰。

藤澤恵麻さんの旦那は?

藤澤恵麻さんは、2017年の8月21日に、上智大学の先輩である旦那と、出会いから15年を経て結婚、11月3日に六本木のグランドハイアット東京で披露宴を行っています。

 

藤澤恵麻さんの旦那は、テニスの錦織圭さんに似たイケメンのようですね。

清純派女優を射止めたのは上智大の2学年上の先輩で会社員、Aさん。テニスの錦織圭選手(27)似のさわやかなイケメンだ。藤澤はサンケイスポーツの取材に「知り合って15年ですが、お付き合いは1年。交際記念日の8月21日に婚姻届を提出します」と告白。すでに同居しており、今月中旬に両家で顔合わせし、今秋、東京都内で挙式・披露宴を行う。

2人は上智大のテニスサークルで出会い、友人として交流。大学4年で藤澤が朝ドラのヒロインを務め、女優業にまい進する中、会う機会は減ったが、Aさんは藤澤の誕生日など年1回はメールを送り、09年に藤澤が米ロサンゼルスに留学したときも、ロスまで会いに来てくれたという。

転機が訪れたのは3年前で、Aさんから告白。藤澤が「年齢的に付き合う方は結婚を視野に入れたい」と考える時間が必要なことを伝えると、誠実な彼は「待ちます」と快諾。2年後の昨年8月21日に交際を開始した。

藤澤は「彼じゃないとおおらかに2年も待ってくれなかったと思うので、運命だったのかな。一緒に過ごす時間が本当に心地よかった」と絶大な信頼を寄せる。

藤澤の誕生日である昨年12月26日、都内のレストランでAさんがダイヤモンド石と「Marry me(結婚して)」と刻印されたプレートを贈り、プロポーズ。これが婚約指輪になる予定で、純愛を実らせた藤澤は「笑顔が絶えない明るく穏やかな結婚生活を送れたら」とにっこり。妻となり、ますます“演技の花”も咲かせていく。

出典 サンスポ

Sponsored Links

最後に

藤澤恵麻さんは育児が落ち着いたら、女優復帰するそうです。

 

女優という仕事が好きなんですね。

 

優しい旦那さんと可愛いお子さんと幸せな家庭を築いてくださいね。

Sponsored Links