Sponsored Links

フジテレビ系アニメ「サザエさん」の初代フネ役やテレビ東京系クイズ番組「和風総本家」のナレーターなどで知られる麻生美代子さんが、8月25日老衰で亡くなったそうです。

 

麻生美代子さんは92歳というご高齢にもかかわらず、最近まで声優やナレーターを務められていました。

 

あの穏やかで心地よい声が、もう聞けなくなると思うと残念でなりません。

 

今回は老衰で亡くなられた麻生美代子さんについて調べてみました。

麻生美代子さんのプロフィール

出典 https://haikyo.co.jp/

 

麻生美代子(あそう みよこ)さんは1926年4月7日生まれの享年92歳の声優・女優。

 

東京都御徒町出身。

 

身長150㎝で、血液型はA型。

 

本名は左近允美代(さこんじょう みよ)。

 

夫は、ドラマ「刑事コロンボ」シリーズの吹き替え版などの演出を手掛けられた音響ディレクターの左近允洋さんですが、2008年3月に偽膜性腸炎で亡くなられています。

 

事務所は東京俳優生活協同組合。

旧海軍にて艦船・航空機の位置確認のための天体観測に従事。1945年の東京大空襲で被災。学生時代から演劇を志し、主に舞台女優や声優として活動。

出典 Wikipedia

 

麻生美代子さんといえば、何といっても「サザエさん」の磯野フネ役ですよね。

 

1969年10月の初回放送から2015年9月まで46年間にも渡って、磯野フネ役を務められたそうです。

 

しかも、その46年の間に休んだのは2009年6月に急病になった1週間だけなんですって!

 

凄いというしかありません。

 

しかも、「サザエさん」の現場でもムードメーカー的存在だったそうです。

放送が始まった時は私が一番年下だったのですが、それからずっと、何かあればいつも麻生さんに相談できて、頼りになる先輩でした。現場でもムードメーカー的存在なので、「サザエさん」の中でも外でも麻生さんがいれば安心してやってこられました。趣味人でもありいろんなことに前向きな方で、80歳になられても声が出るし、滑舌も良く、先輩として皆の目標になっていました。なので、私の中では同じ形で麻生さんが生きているような感じがして、懐かしい思いがします。どこにいても、麻生さんは麻生さんです。

加藤みどりさん(サザエさん役)コメント

出典 コミックナタリー

 

また、「和風総本家」のナレーターは10年務めたそうです。

 

ナレーション交代の時には惜しむ声が上がっていました。

ナレーション交代を知った視聴者も多かったようだ。ネットには「和風総本家のナレーター、おばちゃんからおじいちゃんになってる。違和感がすごいなぁ……」「フネさん卒業か。和風総本家といえば、あの声って感じだったから寂しい」「麻生さん、ついに和風総本家も降板したのか」「和風総本家のナレーション変わってる……あの声が聞けなくなったのは切ない」など、ベテラン声優の番組卒業を、あらためて惜しむ声が上がっていた。

出典 日刊大衆

 

その他にも、アニメや映画の吹き替え、鈴置洋孝さんプロデュースの舞台に常連として出演され、2007年の公演「素晴らしきこの世界」ではソープランドの風俗嬢役として出演されていたそうです。

 

麻生美代子さんのボイスサンプルはコチラ

最後に

麻生美代子さんは、本当に滑舌がよく、聞き取りやすい声!

 

しかも、なんともいえず、心が穏やかになる声なんですよね。

 

麻生美代子さんにはつつしんで、哀悼の意を表したいと思います。

Sponsored Links