Sponsored Links

劇団四季創立メンバーで元劇団代表だった浅利慶太さんが、7月13日17時33分、悪性リンパ腫により、都内病院で亡くなられたようです。

 

葬儀については親族のみで執り行い、後日、お別れの会を実施するそうです。

 

今回、劇団四季の元劇団代表だった浅利慶太さんについて調べてみました。

浅利慶太さんのプロフィール

出典 https://mainichi.jp/

 

浅利慶太(あさり けいた)さんは1933年3月16日生まれの享年85歳。

 

東京都出身。

 

劇作家の小山内薫さんとともに築地小劇場の設立に参画した浅利鶴雄さんを父に、二代目市川左團次を大叔父に持つ浅利慶太さんは、慶応義塾大学仏文科在学中の1953年7月に、日下武史さん、藤野節子さんら慶応義塾大学・東京大学の学生を中心に10名で劇団四季を結成しました。

 

劇団四季創立以来、浅利慶太さんはほぼ全作品のプロデュースや演出を手掛け、「ウェストサイドストーリー」「コーラスライン」「ジーザス・クライスト=スーパースター」「ライオンキング」などの海外作品の翻訳上演を行い、日本にミュージカルを定着させました。

 

1983年に初演となった「キャッツ」では、日本初となるロングラン公演を成功させています。

 

また、1998年には長野冬季オリンピックの開閉会式をプロデュースするなど、日本のみならず海外からも高い評価を受けています。

 

2014年、長年務めていた劇団四季の代表職を退いてからは、浅利演出事務所を拠点に年4本ペースで演劇活動を行っていました。

 

紀伊國屋演劇賞、読売演劇大賞、ドイツ連邦共和国一等功労勲章、イタリア・アッビアーティ賞、中国政府友誼賞、日本シェイクスピア賞シェイクスピア演劇賞など受賞歴は多数。

浅利慶太さんと野村玲子さんの関係は?

浅利慶太さんは藤野節子さん、影万里江さん、そして、2003年に野村玲子さんと結婚しています。

 

野村玲子さんは1961年8月21日生まれの56歳。

 

北海道旭川市出身で、北海道旭川商業高等学校卒業後に銀行に勤めた後、1981年に上京し、劇団四季の研究所に入っています。

 

その後、1983年に劇団員に昇格後は、「エビータ」のミストレス役で初舞台を踏み、「ジーザス・クライスト=スーパースター」のマグダラのマリア役、「コーラスライン」のディアナ役などを演じ、劇団四季の看板女優へと駆け上がっていきます。

 

2003年に浅利慶太さんと入籍し、2014年に浅利慶太さんが劇団四季の代表職を退いてからは、野村玲子さんも劇団四季を退団し、「浅利演出事務所」の第1弾上演作品「オンディーヌ」に出演していました。

浅利慶太さんは認知症?

2014年に劇団四季の代表職を退いた浅利慶太さんでしたが、言動がおかしいと当時の週刊新潮が報じているそうです。

年齢からいっても引き時ではあるのかもしれないが、創立60周年は去年のことだし、次に引用するように、浅利さんの言動がどこか変だというのだ。

<「みなさんに大幅なボーナスをあげたいんだ。財源は37億4000万円。(中略)11年以上の在籍者を年次ごとに6段階に分けて、37億円を払いたい。振り込みは7月14日の劇団創立記念日」>
大盤振る舞いではあるが、払う額に大きな『格差』があるというのである。<「役員でも1000万円程度しかもらえないのに、浅利先生の奥さんで専属女優である野村玲子さんは、1億以上も貰えるというのですから」(劇団の中堅技術スタッフ)>

慶応大学時代からの友人である音楽評論家の安倍寧さん(81)がこう話す。<「彼は、軽度のアルツハイマー型認知症。正確に言えば、認知障害です」>

安倍さんが不安を感じたのは6~7年前のことだという。<「舞台の初日、浅利がロビーに立ち、観客を出迎えて挨拶するのが『四季』の慣習になっています。それが、その場で僕を見つけると、『前に紹介してもらった3軒のレストランは美味しかった。早く4軒目を教えてくれよ』とか、『今日は1人かい。奥さんは一緒じゃないの?』と、同じことばかり繰り返して聞いてくるのです。それでおかしいなと思い始めました」>

安倍さんと浅利さんは同じ人間ドックを利用しているため、浅利さんが専門医から認知障害だと診断された事実を知ったという。浅利さんの症状は軽度だが、新しい記憶の積み重ねが困難で、固有名詞を思い出すことが難しいそうだ。

そこで安倍さんは浅利さんの妻・野村玲子さんに相談した後、親友に『引退勧告』をする決意を固めた。2人が対峙したのは3月20日、浜松町にある四季東京事務所の浅利さんの執務室。

<「最初は、浅利も『ありがとう』と言ってくれましたが、認知障害と診断した医師を『あの医者はヤブだから信用できない』と言い出す始末でした。そこで私は、『じゃあ、何でアリセプトという薬を飲んでいるのか』と聞き返しました」>
アリセプトは国内で広く使われている認知症改善薬だという。<「彼は『誰が君に教えたんだ』と犯人探しのようなことばかり言っていた。私が『そんなことは問題じゃない』と言うと、最後に彼は『言いたければ、言って構わない』と捨て台詞を残したのです」>

週刊新潮が浅利さん本人に尋ねると、こう答えたという。<「(認知障害は)そんなことはまったくない。告げ口した悪いヤツがいるとわかっています。(功労金の支払いは)いや、あの今年で61周年……。まあ、それで僕は引きますので……。週刊新潮が出たら、僕はきっとクビになると思います>

けさ28日(2014年6月)付の朝日新聞が、浅利さんが四季株式会社の社長を退任したと報じている。

出典 https://www.j-cast.com

 

年齢からいっても、浅利慶太さんは認知症であってもおかしくはないですよね。

 

ただし、認知症が酷いならば舞台演出などできないでしょうから、症状としては軽かったのではないでしょうか。

Sponsored Links

最後に

認知症の症状はともかく、浅利慶太さんは日本にミュージカルを根付かせた方というのは間違いないところです。

 

つつしんで、浅利慶太さんには哀悼の意を表したいと思います。

Sponsored Links