広島の大瀬良大地投手が、タレントの浅田真由さんと結婚するそうです。

 

私は、浅田真由さんって、てっきり浅田真央選手のお姉さんと勘違いしてしまいましたが、浅田真央選手のお姉さんは浅田舞さんというそうです。

 

名前が似ていますね。

 

では、浅田真由さんってどんな方なんでしょうか?

 

今回は、広島の大瀬良大地投手と結婚報道があった浅田真由さんについて調べてみました。

浅田真由さんのプロフィール

浅田真由(あさだ まゆ)さんは、1990年3月8日生まれの28歳。

 

広島県広島市西区出身。

 

F.D.K.タレント部に所属。

 

安田女子大家政学部管理栄養士学科卒業。

 

浅田真由さんは、大学2年の時、マツダスタジアムでアルバイトをしていたところを、テレビ番組のディレクターから声をかけられ、テレビ新広島「ひろしま満点ママ!!」でレポーターを始めています。

 

出典 https://matome.naver.jp/

 

その後、サンフレッチェのスタジアムDJ、ラジオ番組のアシスタント、タレント業などで活動しているようですね。

浅田真由さんと大瀬良大地投手の馴れ初めは?

浅田真由さんは、元々、広島カープ関連の仕事をしていたそうですが、共通の友人の紹介で本格的に知り合ったそうです。

浅田は広島を中心に活動するタレント。大瀬良とはもともとカープ関連の仕事で面識があり、共通の友人の紹介で本格的に知り合った。初対面で大瀬良が「話していて楽しいな」と好感を持てば、浅田も「すごく礼儀正しくて真面目そう」と好印象。17年早春には交際へ発展した。

当時、大瀬良は苦悩していた。16年は右肘痛で前半戦を棒に振り、主に中継ぎで17試合登板どまり。17年2月には宮崎・日南キャンプで右脇腹を痛め、なんとか開幕ローテに滑り込んだ。「あのころは正直、自分のことで精いっぱいだった。そんな時も支えてくれました」。その笑顔に救われた回数は数え切れない。

大瀬良 ずっと元気でよく笑う人がいいなと思っていたんですけど、彼女は本当にちょっとしたことでもよく笑ってくれる。そこに元気をもらっていました。

17年シーズン中に同居を開始。「この栄養素がほしいと言ったら、摂れる食材の小鉢を用意してくれたり…」。大学の管理栄養学科を卒業した浅田に支えられ、17年に10勝、昨季は15勝でエースに成長した。

出典 日刊スポーツ

出典 日刊スポーツ

 

2018年12月中旬には、ディズニーシーで婚約指輪をプレゼントして、プロポーズ!

最後に

大瀬良大地投手が、2017年と2018年に大活躍したのは、浅田真由さんの支えがあったのですね。

 

広島カープで、今やエースとなった大瀬良大地投手をこれからも支えてあげてくださいね。

 

ご結婚おめでとうございます。