Sponsored Links

広島東洋カープの天谷宗一郎選手が今シーズン限りで引退するそうです。

 

広島東洋カープの外野は丸佳浩選手、鈴木誠也選手、松山竜平選手、野間峻祥選手など好選手が多いですから、簡単には出場できないですよね。

 

天谷宗一郎選手も一時期はレギュラーとして試合に出場していましたが、広島の熾烈なレギュラー争いに敗れ、いつしか出場試合数も減少していました。

 

プロ野球の厳しさを感じますよね。

 

今回は、今シーズン限りで引退する天谷宗一郎選手に注目しました。

天谷宗一郎選手のプロフィール

出典 http://column.sp.baseball.findfriends.jp/

 

天谷宗一郎(あまや そういちろう)選手は1983年11月8日生まれの34歳。

 

福井県鯖江市出身。

 

身長178cm、体重84kg、左投左打。

 

背番号は49.

 

天谷宗一郎選手は福井商業高校時代は「北陸のイチロー」と呼ばれるほどバッティングセンスが秀でた選手だったそうです。

 

このバッティングセンスと俊足が評価されて、2001年ドラフト会議で広島東洋カープから9巡目で指名され入団しています。

 

その後、徐々に出場試合数を増やしていった天谷宗一郎選手は、入団5年目の2008年に135試合に出場し、103安打、4本塁打、打点24、盗塁13、打率.263の成績を残しています。

 

2009年以降も、2009年は94試合、2010年は123試合、2011年は100試合、2012年は108試合に出場していましたが、丸佳浩選手、鈴木誠也選手らが台頭し始めたことで出場機会が激減し、2017年は56試合、今年は1軍での出場がありませんでした。

天谷宗一郎選手の嫁は?

出典 http://kugyousou.net/

 

天谷宗一郎選手の嫁は、元広島ホームテレビの坪山奏子さんです。

 

野球選手とアナウンサーの結婚って、本当に多いですね。

 

天谷宗一郎選手と嫁の坪山奏子さんは知人の紹介で知り合い、1年の交際期間を経て、2011年12月25日のクリスマスに結婚しています。

 

坪山奏子さんは広島大附属高校を経て、上智大学法学部に入学した才女で、大学卒業後はBSS山陰放送に入社し、その後、2010年に広島ホームテレビに入社していますので、広島ホームテレビの在籍は2年に満たなかったようですね。

 

そして、天谷宗一郎選手と嫁の坪山奏子さんの間には、2人の子供が誕生しているようです。

 

現在、天谷宗一郎選手の嫁の坪山奏子さんはフリーアナウンサー・ローカルタレントとして活動されているようです。

Sponsored Links

最後に

天谷宗一郎選手といえば、ホームラン性の打球をフェンスを駆け上がって、スーパーキャッチしたことが思い出されます。

 

天谷宗一郎選手にはお疲れ様といいたいですね。

Sponsored Links