Sponsored Links

東北楽天ゴールデンイーグルスのジャフェット・アマダー選手が、ドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示し、NPB(日本野球機構)はジャフェット・アマダー選手に対し、6か月の出場停止処分をしたそうです。

 

プロ野球でドーピング検査による違反が明らかになったのは7年ぶりで、5人目となるそう…

 

東北楽天ゴールデンイーグルスは現在、最下位なんですが、ジャフェット・アマダー選手が6か月の出場停止となるとキツイですよね。

 

ジャフェット・アマダー選手は今シーズン、ここまで20本のホームランを打っている主力打者ですからね。

 

東北楽天ゴールデンイーグルスは、ますます苦しい戦いに追いまれてしまいました。

ネットの反応

おいおい アマダードーピングかよ…

 

アマダーの代わり急遽呼ぶの大変だなって思ったらそもそも上にいなかった

 

アマダー、ドーピング陽性?!?! まじ?ここ最近のニュースで1番びびったわ。ハムファンだけど。 最近調子良かったけどそういう事だったのか…?

 

まぁまだアマダー本人が悪いって決めつけるのは早いでしょドーピングって仕掛けられることもあるし

 

えええん…アマダーの成績がやけにいいと思ったらドーピングしてたのかい…好きな選手だったのになあ…

 

アマダードーピング陽性か… 確かにここ最近めっちゃ調子良かったもんな でもまさかやってるとは…

 

アマダーはもともと去年も夏は打ってたわけだし禁止薬物のと知らずに食事投薬で陽性出てしまったパターンも多々あるから叩くには早いけど、プロならそこもしっかりせえって話になるわけですね

 

以前カヌー?で誰かにドーピングに引っかかる薬物?を入れられた選手もいるしなぁ…誰かに入れられたことはないやろうから、アマダー自身がドーピングとわかってたのか、知らん間にドーピングに引っかかる何かを含んだのを飲んだか、食べたか…

 

アマダーこれ自由契約するんかね 出れたとして最短来シーズンやし契約切れば実質終了

 

アマダー、ドーピング検査引っかかっちゃったけど…風邪薬とかなにか飲んじゃった??

ジャフェット・アマダー選手がドーピング検査で陽性反応が出てしまった経緯・理由

2018年6月13日(水)に楽天生命パーク宮城で実施されたドーピング検査で、ジャフェット・アマダー選手から、世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の規定で「利尿薬および他の隠蔽薬」とされているクロルタリドン(Chlorthalidone)とフロセミド(Furosemide)の2種類の陽性反応が検出されました。

出典 東北楽天ゴールデンイーグルス

ジャフェット・アマダー選手のコメント

これまでの野球人生においてドーピング行為を行ったことは決してありません。禁止物質を意図的に摂取したことも一度もありません。
興奮剤や筋肉増強剤などを利用したこともなく、利尿剤や隠蔽薬を利用することも考えられません。
過去数々のドーピング検査を受けてきましたが、全て陰性でした。
今回の陽性反応には大変な驚きとともに、身に覚えのないことでとても不安でもあります。
引き続き原因追及のための調査には全面的に協力していく所存です。
皆さま、ご心配をおかけしていること申し訳ございません。

出典 東北楽天ゴールデンイーグルス

ジャフェット・アマダー選手のプロフィール

出典 ウィキペディア

 

ジャフェット・アマダー選手は、 1987年1月19日生まれの31歳。

 

メキシコ出身。

 

身長193cm、体重135kg、右投げ右打ち。

 

セシーテ第一高卒業。

 

メジャー経験はなく、主にメキシカンリーグでプレーした後、2015年に東北楽天ゴールデンイーグルスとNPB史上最重量選手として契約。

 

打撃成績

2016年

試合数39 打数132 安打34 本塁打9 打点19 四死球6 三振32 打率.258  長打率 .515

 

2017年

試合数121 打数417 安打99 本塁打23 打点65 四死球41 三振102 打率.237

長打率 .424

 

2018年

試合数62 打数212 安打57 本塁打20 打点42 四死球22 三振57 打率.269

長打率 .580

最後に

今回のドーピング検査で陽性反応が出てしまったことで、ジャフェット・アマダー選手は6カ月間の出場停止処分を受けました。

 

次年度以降の契約にも影響しそうですよね。

 

ジャフェット・アマダー選手の今後を見守りたいと思います。

Sponsored Links